NEWS

2017/2/24 更新

オランダ ~ ベルギー・フランダース in 東京散走 2017

両国の関係者と東京都心約10kmのコースをサイクリング

日本におけるオランダとベルギーの自転車文化を伝えるイベントとして、少しずつ成長してきた「オランダ ~ ベルギー・フランダース in 東京散走」は2017年、5度目の開催となります。港区のオランダ王国大使館を出発し、千代田区のベルギー王国大使館まで、約10kmのコースを大使館の関係者と一般参加者が一緒にのんびり走ります。出発地点、コース途中、ゴール地点の3か所にはスタンプ台を設置し、スタンプラリーも実施します。全てのスタンプを集めた完走者は、完走証明書に加え、抽選会に参加できます。

2016年12月、日本就航65周年を迎えたKLMオランダ航空は、日本とオランダ、ベルギーを結ぶエアラインとして本イベントに協賛します。スタンプラリー完走者の中から抽選でペア1組2名様にKLMオランダ航空から日本 – アムステルダム間のエコノミークラス航空券をプレゼントいたします。KLMオランダ航空は東京・成田、大阪・関空とアムステルダムを直行便で結んでいます。

オランダとベルギー大使館の関係者も参加する国際色豊かなイベント

散走ルートのハイライトは、東京駅丸の内口

自転車大国オランダ

サイクリストの天国、オランダとベルギー・フランダース。オランダ人は自転車に乗って生まれてきたと言われるほど、生活に自転車が密着しています。1人あたり1台以上の自転車保有率は世界一。国内には全長3万km以上の自転車道路が整備されています。コンパクトに設計された町、平らな国土、優れたインフラ、車の代替交通手段として政府の助成制度などが自転車の生活利用を後押しする、まさに自転車大国です。

世界最高峰のロードレーサーを多数輩出するベルギー

生活のみならず、スポーツとしての自転車人気も高いベルギーは、世界最高と謳われる伝説のエディ・メルクスを筆頭に、トム・ボーネンなど世界的に有名なロードレーサーを数多く輩出。欧州で最も伝統ある自転車のクラシックレース「ロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・デ・フランドル)」は100回以上の歴史を誇り、国内外から注目を集めています。

ゴール後にはアムステルダム行きの航空券などが当たる抽選会も実施

東京タワーの近くも通ります

イベント開催概要

大会名 : オランダ ~ ベルギー・フランダース in 東京散走 2017
Tour de Holland to Flanders, Belgium in Tokyo 2017
趣旨  : サイクリングを通じてのオランダとベルギー・フランダースのPR
オランダとベルギー・フランダースの
サイクリングホリデーへの誘客促進
開催日 : 2017年4月9日(日) 午前9時30分 時差スタート
※雨天決行(荒天の場合は中止あり)
開催場所: オランダ王国大使館(港区芝公園)~東京都内~
ベルギー王国大使館(千代田区二番町)
実施内容: スロースピードかつ自転車ルール/マナーを順守し、
集団サイクリングを楽しむ
参加資格: 自己責任で全走行距離10km前後/2時間以内を自転車で走れる方
※安全に整備された自転車にてスタート地点に集合
(ヘルメット・手袋の持参を推奨)
参加費 : 大人4,900円 子供(小学生以下)1,000円 ※保険料・消費税込
応募受付: 2017年2月1日(水)~3月20日(月・祝)
定員300名、応募先着順
大会情報: http://www.hollandflanders.jp/
主催  : オランダ政府観光局、ベルギー・フランダース政府観光局
後援  : オランダ王国大使館、ベルギー王国大使館、
東京都、港区、千代田区
協賛  : KLMオランダ航空

≪お問い合わせ先≫
「オランダ ~ ベルギー・フランダース in 東京散走 2017」事務局
電話:03-3466-7369 (一般電話、土日祝をのぞく 11時~17時)
大会情報、応募受付: http://www.hollandflanders.jp/

RANKING

page top