NEWS

【Team ユキヤ通信 No.68】チームメイトがパリ目前でリタイア

逃げに選手を送りこむことが出来なかったバーレーン・メリダは、12分遅れの大集団の中で
ゴール。新城は集団の中95位でレースを終えた。

 

また、MTBからロードに転向し、初のツール出場で注目を集めていたオンドレイ・シンクが
足の痛みでリタイアという結果となっている。

レース後の新城は

「希望に満ちてスタートしたが、僕たちのレースは序盤で終わってしまった。 スプリントを期待していたのだが、20人以上の逃げが出来てしまい、捕まえる事は難しかった。
もしかしたら、時間をかけて逃げを捕まえるチャレンジして良かったのかもしれない。
でも、その時に僕らにはその選択は出来なかった。 チームメイトが1人パリを目の前に自転車を降りてしまった。 それがサイクルロードレース、それがツールだ。
明日は個人タイムトライアル。明後日はシャンゼリゼ!最後まで諦めず勝利を目指して頑張ります!」
とコメントしている。


page top