NEWS

2017/10/29 更新

大山古道と観光を楽しみながらログスポットを巡る!「ロゲイニング丹沢・大山」初開催

丹沢・大山大会の見どころ

秦野市は神奈川県の屋根といわれる丹沢山塊への登山口として知られ、中でもヤビツ峠はヒルクライム(自転車での山登り)を楽しむサイクリストの「聖地」といわれ、多くの自転車好きが訪れます。
今大会では秦野市の観光スポットや、秦野の名産品店、飲食店などのほか、温浴施設などもチェックポイント(ログスポット)となっており、めぐって嬉しいスポットが盛りだくさんです。さらに江戸時代に大山参りの主要道となった大山古道の、道標や道祖神などのスポットもあり、いつもと違う目線で、新たな秦野の魅力を探しに出かけてみてはいかがでしょう。

【参加方法】
◆「ロゲイニング」とは専用スマートフォンアプリを使用して、制限期間内できるだけ多くのログスポットを通過し、各スポットに配されているログポイントの合計を競う。
◆周るルートや順番は自由。自転車マニアもママチャリライダーもランナーもハイカーも参加できるイベント。
◆攻略しにくいポイントほど高いポイントが設定されているため、どのスポットを狙うかといった戦略性も鍵。
◆またスポットで食事や、施設利用、賞品購入などをすることでボーナスポイントを獲得することができる。
◆上位入賞者には市内在住の漫画家・鬼頭先生オリジナルグッズがプレゼントされます。

 

※漫画家 鬼頭 莫宏(きとう もひろ)さん
秦野市在住。自転車漫画「のりりん」(講談社)の作者で、趣味は自転車。「のりりん」の劇中には、サイクリストの聖地・ヤビツ峠に向かう名古木交差点など、秦野市内の風景も登場する。

 

今大会に向けた鬼頭先生からのメッセージ
「秦野を楽しく走り回りましょう!自転車で!!」

 
問:一般社団法人 秦野市観光協会
http://www.kankou-hadano.org

page top