NEWS

2017/12/21 更新

JBCF設立50周年記念パーティー開催 「サンクス・アワード」でゲストを表彰

豪華ゲストがパーティーに出席

東京都目黒区で開催された全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)設立50周年記念のパーティー。JBCF斧隆夫理事長からの挨拶のあと、祝辞は、前述の橋本聖子会長のほか、経済産業省製造産業局 塩手能景車両室長、さいたま市 遠藤秀一特別参与、自転車協会 渡辺理事長が述べられ、パールイズミ 清水弘裕会長の乾杯により、祝宴がスタートした。

司会進行はJBCFオフィシャルMCのアリー氏と栗村修氏

JBCF理事長・斧隆夫が設立50周年を迎えた御礼を述べる

日本自転車競技連盟会長・橋本聖子参議院議員が祝辞を述べる

歓談の合間には、JBCF斧隆夫理事長、清水弘裕副理事長、鈴木光弘理事、シマノ 江原政光広報課長により、JBCF50年の歴史を振り返る「レジェンド・トークショー」が行われ、それぞれの現役時代の話に花を咲かせた。

多くの関係者が集まったJBCF設立50周年パーティー

レジェンド4人による日本のロードレース史を振り返るトークショー

続いて、「サンクス・アワード」と表し、JBCFに大きく貢献いただいた方、チームを表彰した。対象は、個人総合優勝を3回以上している鈴木真理(宇都宮ブリッツェン)、畑中勇介(チーム右京)、ホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックス・パワータグ)の3名に「The Legend Of Leader」賞、40年以上登録をしたチームとして、シマノレーシング、ブリヂストンアンカー、なるしまフレンドレーシングチーム、スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロに「The Legendary Team」、今年10月に急逝されるまで、オフィシャルカメラマンを長く務め、自転車競技界へ大きく貢献された高木秀彰氏に「Eternal Official Photographer」賞が贈られた。

会場に展示された故・高木秀彰氏の写真

鈴木真理選手に贈られた「レジェンド・リーダー」賞を、サイクルスポーツマネジメント株式会社の砂川幹男会長が受け取る

畑中勇介選手に贈られた「レジェンド・リーダー」賞を、チーム右京の片山右京監督が受け取る

さらに、これからの自転車レース界をけん引するキーマン達、チーム右京の片山右京監督、シマノレーシングの野寺秀徳監督、近代ツール・ド・フランスに日本人初出場した今中大介氏、マトリックス・パワータグの安原昌弘監督、ツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターの栗村修氏、JBCF広瀬佳正専務理事による「JBCFの未来を語るトークショー」が行われ、自転車を取り巻く現状とJBCFの今後のあり方について語られた。

 

最後にJBCF佐々木監事から閉会の挨拶で、今後のJBCFへの一層の協力をお願いし、盛況のうちに散会となった。

JBCFと日本のロードレースのこれからについてのトークショー

パーティー出席者での記念撮影

JBCF設立50周年記念パーティー
開催日:2017年12月16日(土) 18時30分~20時30分
場所:東京都目黒区 ホテル雅叙園東京 アルコ ザ ガーデン
写真提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

RANKING

page top