NEWS

2018/3/15 更新

自転車競技の魅力に迫る!「第5回自転車セミナー」3月22日に開催

自転車競技人気、1 日にしてならず。ロードレースの受難の道から栄光へ

自転車が誕生してから200 年が立ちました。19 世紀末、ヨーロッパでお金持ちの娯楽として始まったロードレースが、現在世界中に広まり、サッカーに次ぐ人気のスポーツになっています。パリ・ルーベ、ミラノ・サンレーモ、ツール・ド・フランス、ジロ・ディタリアなど、100 年以上の歴史を誇る人気のレースのほか、日本国内でもツアー・オブ・ジャパン、ツール・ド・熊野、ジャパンカップなど、感動を与えてくれるレースが多く開催されるようになりました。しかし、順風満帆に見えるロードレースの人気ですが、実は過去に消滅の危機さえ迎えていました。イタリアの例を見ながら、誰もが認める人気のスポーツになるまでの苦難の歴史を振り返ります。
講師: マルコ・ファヴァロ氏(CICLISTAINGIAPPONE代表)

日時:2018 年3月 22日(木)18:00 ~ 19:30(開場17:30)
会場:自転車総合ビル6階601会議室/東京都品川区上大崎3-3-1(最寄り駅:目黒)
参加費: セミナーのみ1,000 円/セミナー&懇親会2,000 円 (懇親会は19:40~開催)
定員:60名(先着順)
お申込み・詳細はこちらから
http://www.bpaj.or.jp/?tid=101199

 

問:一般財団法人 日本自転車普及協会
http://www.bpaj.or.jp

page top