NEWS

2018/8/15 更新

【RAPHA + ISAMU NOGUCHI】アートをめぐるシティライド8月18日に開催

イサム・ノグチ ライド 東京

日時:2018 年8 月18 日(土)
会場:ラファ東京 / 東京オペラシティアートギャラリー / 一般財団法人草月会 / ハーマンミラーストア /ラー・エ・ミクニ
主催:ラファレーシング株式会社
協力:東京オペラシティ アートギャラリー / 一般財団法人草月会 / ハーマンミラー東京 / ラー・エ・ミクニ
参加人数:最大20 人
参加費:¥4,000- / 人(入館料¥1,000- / L’ARTETMIKUNI 昼食¥2,160- などの経費込)
受付リンク:https://ti.to/raphatokyo/saturday-club-ride/with/y9ycjeskj18

※写真は高松のアートライドの様子

 

【内容】
千駄ヶ谷にあるラファ東京をスタートして、イサム・ノグチの作品を巡りつつ東京の街を散策、最終的に東京オペラシティアートギャラリーへと向かいます。途中立ち寄りポイントは草月会にて石庭「天国」を観覧しながら学芸員菅原氏による作品説明を聞きます。次に向かうのは「アカリ」シリーズの特別展示を開催中のハーマンミラー ストアです。イサム・ノグチの作品の中でも我々に身近な作品としての「アカリ」シリーズをはじめインテリアに関するストーリーをハーマンミラー 秋澤氏よりお話いただきます。尚、当日アカリシリーズをご購入いただいた方へ送料無料のサービスをいただける他、水とミネラルタブレットをご提供いただきます。

ラー・エ・ミクニでは国立近代美術館に常設されている「門」を観ながらランチとなります。同店支配人であり、サイクリストでもある増田氏からご挨拶をいただきます。これら東京ならではのセレクションをつなぐルートには近代建築が多く並ぶエリアと、昔ながらの住宅街も織り交ぜ、表情豊かな東京の町並みから時代の移り変わりを感じることができます。大きな芸術作品と例えるならば、街を彫刻として捉えたサイクリングという作品という概念も一つの考え方かもしれません。最後に訪れる東京オペラシティアートギャラリーでは、本展の仕掛け人の一人である福士氏によるギャラリートークを通じて作品を追いかけて行きます。参加者が街の魅力を再発見し芸術との関連性から新しい価値観を発見を得る機会を得る事と、新しい交流の機会となるような場とする。共通体験を元にしたコミュニケーションが今後のコミュニティ形成の重要な要素となります。

 
RAPHA
www.rapha.cc

RANKING

page top