NEWS

2018/8/20 更新

南青山「OVE」にてさいたまクリテリウムトークショー8月31日(金)開催

さいたまクリテリウム観覧席入場券が当たる抽選会も実施

トークショーには、ツール・ド・フランスの取材を 30 年間続けているスポーツジャーナリストの山口和幸氏と、東海大学講師の押見大地氏が登壇。スポーツマネジメント・スポーツマーケティングの分野を専門に研究されている押見氏には、さいたまクリテリウムの開催が地域にもたらす様々なインパクトについて専門的な知見を交えながらトークショーを行ってもらうという。このほか特典として、トークショーの参加者全員にさいたまクリテリウムオリジナルステッカーとコースターをプレゼント。さらに、さいたまクリテリウムの観覧席入場券やオフィシャルグッズなど豪華景品が当たる抽選会も実施。トークショーの観覧をご希望される方は、ぜひ申し込もう。

さいたまクリテリウムトークショー

■日時
2018 年 8 月 31 日(金)18:30~20:30(受付 18:00~)
■実施店舗
LIFE CREATION SPACE OVE (ライフ クリエーション スペース オーブ)
■住所・アクセス
東京都港区南青山 3-4-8 KDX レジデンス南青山 1F
(表参道駅 A4 出口より徒歩 15 分/外苑前1a 出口より徒歩 8 分)
■定員
40 名
■参加費
1,000 円(ドリンク・お菓子付き)
■参加者特典
参加者全員にオリジナルステッカーとコースターをプレゼントします。
さらに抽選によるさいたまクリテリウムの観覧席入場券や、オフィシャルグッズなど豪華景品もご用意しています。

■ゲスト
【山口和幸(スポーツジャーナリスト)】
ツール・ド・フランス取材歴 30 年のスポーツジャーナリスト。日本国内で行われる自転車の国際大会では広報を歴任。さいたまクリテリウム公式ホームページでは、さいたまクリテリウムの魅力を伝える数々のコラムやレポートを執筆。ツール・ド・フランス期間中はさいたまクリテリウム公式 SNS での現地レポートをお届けしている。著書に講談社現代新書『ツール・ド・フランス』

【押見大地(博士:スポーツ科学 東海大学 体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 講師)】
早稲田大学スポーツ科学学術院助手・助教を経て、オタワ大学客員研究員としてカナダで活躍後、現職に就く。スポーツマネジメント、スポーツマーケティングを専門分野とし、2014 年から 2 年間、さいたまクリテリウムの開催が開催地域に与える影響について研究。現在もスポーツイベントがもたらす経済効果や社会効果の研究活動を行っている。

 

■観覧申し込み
観覧をご希望される方は、LIFE CREATION SPACE OVE の公式ホームページ(http://www.ove-web.com/event/entry-2738.html)にアクセスのうえ、お申し込みください。

 

■申し込み締切
2018 年 8 月 30 日(木)18:00 まで
※定員に達し次第、募集は締め切らせていただきます。

 

■関連リンク
山口和幸氏がツール・ド・フランスを「旅する」という側面から綴った「旅するツール・ド・フランス 2018」。各都市の街の歴史や文化、食事やとびきりの風景をご紹介します。バックナンバーから過去の記事を閲覧いただけます。
URL:http://saitama-criterium.jp/2018/news/n-00002012/
2018さいたまクリテリウム実行委員会事務局(さいたま市スポーツイベント課内)
http://saitama-criterium.jp/

page top