NEWS

2019/1/11 更新

B.B.BASEバス・ビワイチサイクルツアーの申し込みが再開!

ビワイチサイクリングツアーは、東京を金曜の深夜に夜行バスで出発し、日曜の夜には再び東京に戻る夜行現地1泊の貸切バス&サイクリングツアーだ

この貸切バスは、話題沸騰のサイクリング専用列車「B.B.BASE」のグラフィックをそのままラッピングした専用バス。まさにB.B.バスとでも呼ぶべきド迫力バスだ。
ロードバイクはトランクにラックで固定、安全確実にびわ湖まで運ぶ。びわ湖側のサイクリングスタート&ゴール地は、ビワイチの聖地である守山市。

第4回は3月15日(金)~17日(日)、第5回は3月29日(金)~31日(日)に開催。
バイシクルクラブスタッフ、そして本誌でも活躍するプロライダー・管洋介さん(第4回)、さらにスポーツジャーナリスト・ハシケン(第5回)をゲストライダーに迎え、サポートカーと合わせて万全のバックアップ体制。
ロードバイクを持っていなくても、現地でレンタサイクルを借りて走ることもできる。

B.B.BASEバスには最大18台のバイクを積載可能。愛車とともに行く新しいツーリングスタイルだ

ラックにはミノウラ・バーゴTFシリーズを採用。手軽に、かつ確実にバイクを運ぶことができる

サイクリングのスタート&ゴールは「びわ湖サイクリストの聖地碑」がある守山市。反時計まわりで、初日は高島市マキノ町まで走る 

琵琶湖大橋は歩道を自転車で渡れる。中央部からの眺めは絶景だ

琵琶湖の西側にある、白髭神社。海の上に浮かぶ鳥居をバックに仲間たちと記念撮影を

夕暮れの海津大崎。時間や天候によってさまざまな顔をもつ琵琶湖は、どの瞬間も絵になる

滋賀県守山市をスタート&ゴールとし、反時計回りに一周する160㎞のロングライドコース。1泊2日で走るため、ビギナーでも楽しみやすいイベントだ

ゲストライダーとして参加する、プロライダー・管洋介さん(右)と、バイシクルクラブ編集長・岩田(左)

「走れるサイクルジャーナリスト」ことハシケンもゲストライダーとして参加

ロングライドにチャレンジしてみたい人、前回参加できなかった人、新しい仲間とサイクリングをしてみたい人、ぜひエントリーしてみよう!

 

また、第1回めのゲストライダー・日向涼子さんのレポートはコチラから。

 

■B.B.BASEバス ビワイチサイクルツアー
主催:ジェイアールバス関東
後援:バイシクルクラブ

<催行予定日>
3月15日(金)~17日(日) 夜行1泊2日(ゲストライダー:管洋介)
3月29日(金)~31日(日) 夜行1泊2日(ゲストライダー:ハシケン)

<出発・到着>
行き:JR両国駅 集合 22:00
(バイク積み込み) 出発23:00
帰り:JR両国駅到着 22:00

<旅行料金>
大人1人(1人1室)1人様 3万8000円
大人2人(2人1室)1人様 3万5000円

<旅行代金に含まれるもの>
・ツアーバス代(往復貸切バス)
・奥琵琶湖マキノグランドパークホテル1泊朝食付き
・アシスタントスタッフ
・旅行傷害保険

<申し込み>
参加申し込みはコチラ(スポーツエントリーにジャンプします)

<問い合わせ>
ジェイアールバス関東運輸営業部
TEL.03-5334-0808
※上記ツアー内容は予定であり、予告なく変更される場合があります。最新の情報は上記にてご確認ください

RANKING

page top