NEWS

2019/3/1 更新

グリンデューロシリーズにラファなど新スポンサー!10月には日本でも開催

グリンデューロシリーズ、2019年は規模拡大へ

定員オーバーになるほど絶大な人気を誇るイベント、グリンデューロ・カリフォルニア。
レースで速さを競うのと同じだけ、楽しむことが大切とされるこの斬新なイベントに、2019年は新たな開催地が追加される。これまでのカリフォルニアとスコットランドに加え、日本とカナダでも開催が決定。このイベントの発起人であるグローバルスポンサーのGiro以外に、Fabric、Maxxis、Raphaが新たなスポンサーとして参加する。
この2019年シリーズの各イベントでは、新たにCannondale、Devinci、Canyonなどのバイクブランドが各国のホストを務める。

「開始当初からこのイベントのファンだった」と言うのは、Cannondaleのクリエイティブディレクター、ニック・ラーセン。「今のサイクリングに正に必要なイベント。さまざまなライダーを受け入れ 、レースと同じだけイベントを体験することに価値を置いている。その姿勢はCannondaleの考えと全く同じで、グリンデューロ・クインシーのホストになれて嬉しい」。

 

各地のイベントではバイクブランドがホストを務め、それぞれのスタイルでイベントを楽しめるようになる。例えばDevinciは、カナダでのグリンデューロでホストを務める。「グリンデューロというパーティーをカナダに持ち込み、新たな世界を切り開く。その一部となることができ、楽しみで仕方ない」と、Devinci マーケティングディレクターのデイビッド・レニエ・ボークは言う。「グリンデューロでは本気でバトルし、キャンプして友情を育み、生演奏を楽しむなど、僕の人生に本当に大きな影響を与えたんだ」。

Canyonのイギリス/アイルランド地域担当マーケットマネージャー、ニック・アレンは、次のようにコメントする。「グリンデューロ・スコットランドでメインスポンサーに選ばれ、嬉しく思う。Canyonはグラベルやアドベンチャー向けバイク開発を率先して行っており、この素晴らしいイベントでグラベルのコミュニティーと関係を築き、当社のGrail ラインを見てもらえることが楽しみ」。

グローバルアパレルスポンサーのRaphaとグローバルタイヤスポンサーのMaxxisも今年から参加。グローバルスポンサーとして、この二社はシリーズ全戦に協力していく。グリンデューロでより良い走りを可能にする、両社からの新製品の発表が楽しみだ。

新たなスポンサーと開催地が決まり、グリンデューロは最高のグラベルシリーズになること間違いなし。なお、開催期間は7月から10月までである。
■Grinduro Scotland: July 13, Isle of Arran, Scotland
グリンデューロ・スコットランド:7月13日、スコットランド・アラン島
■Grinduro Canada: August 17, Saint-Urbain, Quebec, Canada
グリンデューロ・カナダ:8月17日、ケベック州サン=テュルバン
■Grinduro California: September 28, Quincy, California
グリンデューロ・カリフォルニア:9月28日、カリフォルニア州クインシー
■Grinduro Japan: October  Japan
グリンデューロ・ジャパン:10月

 

 

各イベントは、グラベルロードのレースとマウンテンバイクのエンデューロを織り交ぜた、グリンデューロならではのスタイルとなっている。
1周の長いコースには、舗装路、グラベル、ダートが含まれ、ゴールタイムは、タイム計測を行う4つのセグメント(それぞれ7から12分程度)に基づき決定される。オールラウンドなライディングスキルが求められ、参加者は実力者が多いことから、元プロダウンヒルレーサー、プロロードレーサー、シクロクロスの現プロライダーがこれまでに勝利を収めている。しかし、グリンデューロはただのバイクレースではない。とりわけ楽しさを重視し、豪華な食事、印象に残るアート展示、驚くべきハンドメイドバイク、生演奏、キャンプ、そして和気あいあいとした雰囲気から構成される、サイクリングのお祭りなのだ。

(写真:grinduro quincy 2018、GRINDURO SCOTLAND 2018)

 

グリンデューロ公式サイト
https://grinduro.com/

 

問:ダイアテック
http://www.diatechproducts.com/

RANKING

page top