NEWS

2017/2/14 更新

ウインクレル「Dimond Bikes(ダイヤモンド・バイクス)」取扱い開始

Dimond Bikes(ダイヤモンド・バイクス)

—スーパーバイクの黄金時代を呼び戻す—

「ZIPP2001を再設計してスーパーバイクの黄金時代を呼び戻す」という先鋭のアイディアから、ダイヤモンドバイクのビジョンはスタートしました。プロトライアスリートのTJトラクソンはそのフレームでアイアンマンに参戦し始め、そしてすぐに最適なデザインとしてのビームバイクの真価に確信を持ちました。

当時ZIPP2001は13年前の製品でありましたが、それはまだトライアスロンで最も速いバイクであることを空洞実験の結果が証明していました。そのベースに新たなイノベーションと、豊富なアイディアを積み重ね、TJ率いる「ラスタースポーツ社」はダイヤモンドバイクを作りだす道を歩み始めました。

 

—プロトタイプ—

最初のプロトタイプの完成には長い歳月を要しましたが、ついに彼らはオリジナルのスーパーバイクを世に送りだしました。ダイヤモンドバイクのデザインは再三にわたり磨き上げられるとともに、スーパーバイクのリノベーションは自社で最新鋭のカーボンマニュファクチャリング設備を作り上げることから始まりました。その設備はいまでは“ダイヤモンド鉱山”と呼ばれています。そして2013年11月、空洞実験の結果からトップに位置する最も速いバイクとして、デビューしました。

それはつい最近の出来事ですが、ダイヤモンドバイクのイノベーションは留まるとこを知りません。コナで行われるアイアンマンワールドチャンピオンシップのバイクカウントにおいて年々順位を上げております。アマチュアからプロまで多くのトライアスリートがわずか一度の試乗で、ダイヤモンドバイクの力に魅了されています。

 

—メイドインUSA—

彼らはメイドインUSAの哲学に徹してします。すべてのフレームが彼らの手で製造されます。それはとても時間がかかり、資金も忍耐も必要です。しかし、優れた才能と情熱を持った仲間が毎日切磋琢磨することで生み出される革新的なプロダクトに結果として表れています。

スピードスペシャリスト・エンジニア・プロダクションチーム等からなるダイヤモンドバイに関わる全ての人は、まるで〝一つ屋根の下で暮らすダイヤモンド炭鉱夫”として家族のように親密で、ダイヤモンドバイクのすべて対し豊富な知識を共有しております。その結果として、最良のカスタマーサービス・ダイヤモンドバイクの必須の知識、そして非の打ちどころのない輝いたバイクを提供します。

ダイヤモンドの原石は炭素に熱と圧力に加えることにより誕生します。同様に、ダイヤモンドバイクはカーボン(炭素繊維)に熱と圧力を加えて誕生します。物質的な類似点は二つですが、もう一つ確かなことがあります。それは、ダイヤモンドバイクを乗ったあなた自身もダイヤモンドの元で光輝くということです。

Web:http://www.wslc.co.jp/bike/dimondbikes/
Facebook: https://www.facebook.com/dimondbikesjapan/

RANKING

page top