NEWS

2017/3/5 更新

女子自転車レースチーム「Ready Go JAPAN」チームは新体制へ

シクロクロスで新たな飛躍を!

Ready Go JAPAN はこれまでもチーム内にシクロクロス班を設置してシクロクロスに注力。シクロクロスは、ロードレースのオフシーズンのトレーニングとして欧州で始まった競技です。
砂地、泥地、急坂を走破、あるときは自転車を担いで障害物を乗り越え闘うレースで、その大らかさや総合格闘技的な面白さなどからアメリカやオセアニア、アジアでも人気が高く、ここ数年とくに日本でも多くのファンや競技者の注目を集めています。
シクロクロス練習で得られるスキルやノウハウはロードなど他種目への競技力向上につながる自転車を安全に走らせる基礎となり、自転車文化発展への貢献を掲げる当チームの存立主旨にも合致。チーム設立から今年で9 年となり今後の進むべき道を議論する中で、このシクロクロスの持つ可能性に着目し、Ready Go JAPAN は新たな挑戦、飛躍を目指します。

チームは新体制へ、加入テスト「トライアウト」も3 月に実施

2000 年・全日本シクロクロス選手権チャンピオンの須藤むつみがチーム監督に就任し選手の育成にあたるとともに、自らも引き続き現役レーサーとして勝利を目指します。またプロ化など長期的な課題、商業レース開催による地域振興など、新たな取り組みにも挑戦します。
3 月に実施する「RGJ トライアウト」も、今回はシクロクロス競技の適性により選考を行います。

2017RGJ チームトライアウト(選考会)について

実施日時:2017 年3 月25 日(土)
実施場所:茨城県取手市近郊(受験申込をした選手には詳細な場所や集合時間を追って連絡します)
実施種目:シクロクロス模擬レース、およびスキルテスト

募集内容:今年・秋(9 月)より国内外の自転車競技「シクロクロス」に参戦する「Ready Go JAPAN 女子シクロクロスチーム」選手の選考
募集人数:若干名
応募資格:
①体力に自身のある心身ともに健康な、関東在住・在勤の1997 年生まれ以前の女性 ※目安として20 歳以上の方(年齢の上限は設けません)
②自転車走行の経験があり、自身のレース用自転車を所持していること。
※受験の際に使用する自転車はシクロクロスレース出走に耐えられるものをご用意ください。(車種や装備など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください)

応募方法:応募用紙を事務局から取り寄せ、必要事項を記入して事務局に郵送ください。
応募締切:3 月20 日(月)までに事務局到着
受験費用:500 円(トライアウト当日にお支払ください)
問合せ先:Ready Go JAPAN チーム事務局(トライアウト担当:須藤)
E メール m-sudou☆jbrain.or.jp(☆を@にしてメールをお送りください)

配信元:NPO法人J-BRAIN
法人ホームページ http://www.jbrain.or.jp/index.html
チームホームページ http://www.jbrain.or.jp/rgj/index.html

page top