NEWS

2017/5/29 更新

Team Eurasia – IRC TIRE サイクリングアカデミー メンバー決定!

昨年は17名の中高校生がサイクリングアカデミーに参加しましたが、今年は国内レース及び欧州でのレースのスケジュールの都合上、13名しか受け入れる事ができずに、お申し込みいただいたにもかかわらず、お断りさせていただいた選手も多数出てしまいました。

申し込まれた方々は大きな志と、強い意志で決断し申し込まれたと思うのですが、受け入れる事が出来ずに大変申し訳ありませんでした。これからもトレーニングに励み、高い志で競技生活を送って欲しいと思います。

昨年は「トレーニング中の落車事故ゼロ」を達成する事ができましたが、レース中の事故が6週間の期間中に10回ありました。幸いな事に大きな事故となる事はありませんでしたが、一歩間違えば…運が悪ければ…大きな事故となり得る事が想像できます。
今年はレース中も含め落車事故の軽減を目標にしたいと思います。

参加メンバー|U17 5名

このカテゴリーの選手は8月19日~20日で開催されるウェストフランデレンサイクリングツアーへの参戦が中心となり、計6レース(ステージレース、区間含む)に参戦を予定しています。このステージレースでは2015年には小野寺 慶がベストヤングライダー賞を獲得。日本選手の活躍も期待されています。

大河内 将泰  2001年4月22日生 鹿児島県立南大隅高等学校 
          2016シマノ鈴鹿中学生クラス優勝 
竹内 成    2002年 6月16日生 ボンシャンス
        2016全日本選手権U15ロードレース優勝
津田 悠義   2002年12月21日生 EQADS
        2017チャレンジサイクルロードレース A-Y優勝
古林 一夢   2001年4月14日生 鹿児島県立南大隅高等学校
          2016WOUBRECHTEGEM (O) 9位 
長田 華山   2001年12月16日 ブラウブリッツェン
        2017チャレンジサイクルロードレース A-Y 4位

参加メンバー|U19 8名

U19は蠣崎、小野寺のJCF強化指定選手2名を含め、山岸、福田の4名が3年目のアカデミーとなります。3年前に参加したときは皆U17だったのですが、今では全国大会での上位入賞の常連であり、将来の日本のロードレース界を背負っていくと期待されています。
また初参加となるメンバーも全国大会で入賞暦のある選手ばかりが揃いました。

蠣崎 優仁 1999年5月8日生 EQADS (日本自転車競技連盟強化指定選手)
 2016 ツールドラビティビ 第6ステージ2位 個人総合7位
 2016 世界選手権 ジュニアカテゴリー 42位

山岸 大地 1999年9月18日生 保土ヶ谷高校
 2016 コルテマルク 9位
 2017 チャレンジサイクルロードレース A-J1 5位

小野寺 慶 2000年10月19日生 ブラウブリッツェン所属(日本自転車競技連盟強化指定選手)
 2015 全日本選手権U17 個人TT 優勝
 2015 ウェストフランデレンサイクリングツアー ベストヤングライダー賞
                     個人総合11位
 2017 JBCF東日本ロードクラシックE1 4位

福田 圭晃  2000年8月22日生 横浜高校
 2015ジャパンカップY-1 優勝
 2017 宇都宮ロードレース E1 優勝

高木 英行  2000年6月7日  PRT KOSEKI
 2016 第12回全国ジュニア自転車競技大会 4位

鳥倉 必勝 2000年9月13日 チームウォークライド
 2017 東日本ロードクラシック Y 2位

中村 龍吉 2000年7月25日 学法石川高等学校
 2017 チャレンジサイクルロードレース A-J2 2位

香山 飛龍 2000年7月21日 横浜高校
 2017 チャレンジサイクルロードレース A-J2 優勝

page top