NEWS

2017/8/27 更新

自転車乗り方教室も!野外活動教室で子どもたちを元気にする「一般社団法人アクティブ・キッズ・クラブ」発足

「自転車は小学生で乗れるもの」はもう古い

一昔前のそんな常識が、今では大きく変わってしまいました。核家族や共稼ぎ世帯の増加、周辺環境の変化から「子どもに自転車を教える時間や場所がない」「教え方が分からない」といった理由から、自転車に乗れない・自転車が苦手な子どもたちが増加しています。当クラブでは「自転車に乗りたい」「子どもに自転車の乗り方を教えたい」そんな多くのニーズに応えるために、定期的に「自転車乗り方教室」を開催しています。
さらに「一般社団法人 アクティブ・キッズ・クラブ」では、各支部の立地・環境などを鑑みながら、各地の自動車学校との連携による「自転車安全運転教室」や「自転車技術・知識認定教室」などの他、「野外活動指導」や「ツーリングイベント」など、子ども達が屋外で楽しみながら活動できるような知識・技術教室なども展開していきます。

 
「一般社団法人 アクティブ・キッズ・クラブ」は、自転車に乗れるようになることで子どもたちの活動範囲を拡げ、屋外での健康的な生活習慣を付けさせると共に、自転車に乗る際のルールやマナーを学ぶことで、交通事故の減少にもつなげていけると考えております。全国展開も視野にいれ、各都道府県に1~3箇所程度の支部を設置し、全国統一カリキュラムでの「自転車乗り方教室」を展開してまいります。

【自転車乗り方教室の特徴】
・全国統一カリキュラムによる分かりやすい指導
・講習の指導に当たるスタッフは一般社団法人本部が設定した「指導員」
・お子様ご自身が使用している自転車を使った指導(レンタルもあり)
・ヘルメット・プロテクターなど怪我を防止する用具を完備
・レクリエーション保険に加入しているので、万が一の事故にもお見舞い金制度あり(入院・通院)

 

【初級コース】
ペダルを漕いで走れるようになるまでのコースです。
まず、押し歩きやまたがり歩きで自転車に慣れ、坂道スタートからのペダル走行やブレーキの使い方を覚え、最終的に平地でのペダル走行ができるように練習していきます。
 

【テクニカルコース】
ペダル走行ができるようになった子どもが、より上手に安全に自転車に乗れるようになるためのコースです。スラロームや一本橋コースでの自転車操作や、自転車に乗る上での危険回避法やルールなどを教えていきます。
講習終了後には「修了証」の発行をします。自転車乗り方教室の達成レベルがわかるようになっていますので、達成できなくても再受講しチャレンジして頂くことができます。
 

問:一般社団法人 ACTIVE KIDS CLUB
https://www.active-kids.club/

page top