NEWS

2017/11/21 更新

「日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー2018」を創設!初受賞はジャイアント・プロペル

最終選考に残った「10ベストバイシクル」

BMC・チームマシーンSLR01スリー/SLR01ディスク
キャノンデール・シナプス ハイモッドディスク デュラエースDi2/デュラエース
サーヴェロ・R5/R5ディスク
コルナゴ・V2-R
ジャイアント・プロペル アドバンスドSL0ディスク
ルック・785ヒュエズ/ヒュエズRS
メリダ・リアクトチームE/ディスクチームE
ピナレロ・ドグマF10/F10ディスク
スペシャライズド・Sワークス ターマックウルトラライト
トレック・エモンダ SLR8/SLR8ディスク/SLR9
※順不同

 

[投票方法]
選考に際して、各選考委員の持ち点は10ポイント。それをいくつのモデルに分配しても構わないが、1モデルへの配転は最高3ポイントとした。各モデルの得点を集計し、最高得点を得たモデルを日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー2018とする方式をとった。結果、9ポイントを集めたジャイアント・プロペルアドバンスドSL0ディスクが受賞となった。

[受賞車]
▼GIANT/PROPEL ADVANCED SL0 DISC
ジャイアント・プロペル アドバンスドSL0ディスク
125万円(税抜)

<SPEC.>
●フレーム:アドバンスドSLグレードコンポジットカーボン
●フォーク:アドバンスドSLグレードコンポジットカーボン フルコンポジットオーバードライブ2コラム
●コンポーネント:シマノ・デュラエースDi2
●ハンドル:ジャイアント・コンタクトSLRエアロバー
●ステム:ジャイアント・コンタクトSLRエアロステム
●サドル:ジャイアント・コンタクトSLRフォワードカーボンレール
●シートポスト:インテグレーテッド
●ホイール:ジャイアント・SLR0エアロディスクカーボン
●タイヤ:ジャイアント・ガヴィアレース0 700×25C
●サイズ:XS、S、M、ML
製品に関する問い合わせ先:ジャイアント www.giant.co.jp

 

選考委員長コメント

混戦を制したジャイアント・プロペルアドバンスドSL0ディスク。次点のルック・765ヒュエズ、スペシャライズド・Sワークスターマックを僅差で退けての受賞となった。結果的にはプロ
ペルの「時代性」が評価されたのではないかと思う。スペック的にはホイール、タイヤ、ハンドルといったパーツを自社で同時開発していることに注目したい。トータルインテグレーションを高めて総合的な性能を求めたことによる、全体的なバランスの高さも特筆すべきだろう。さらに性能やスペックだけではなく、ジャイアントが築き上げてきた製品に対する信頼性、そしていまや世界のトップにまで引き上げられた、そのブランド力も評価に加えられたはずだ。まさに2018年を代表するモデルとしてふさわしい一台が、バイシクル・オブ・ザ・イヤ
ー2018を受賞したといえる。そしてまた来年は、どんなモデルが発表され、ここで栄冠に輝くだろうか。来年のこのアワードを、今から楽しみにして待ちたい。

 
問:バイシクルクラブ
http://www.bicycleclub.jp

RANKING

page top