NEWS

2017/12/29 更新

キャニオンが「コレンドン・サーカスチーム」のサポートをスタート

Canyon創業者CEOローマン・アーノルトのコメント

「レースバイクの研究開発に当たり、マチュー・ファンデルプールによるテストというチャンスを得ることは、非常に貴重なものです。まだ若いこのオランダ人選手の計り知れないポテンシャル、そしてアグレッシブなライディングスタイル。マテューは私にとって、可能性の塊です。彼はすでにシクロクロス界きってのビッグスターですが、私も彼の走りを見れば見るほど、惚れ込まずにはいられません。プロとしての責任感、超絶的なスキル、そして情熱。これはCanyonのスローガンである、”Pure Cycling”そのものだと感じています。」

Image 2:コレンドン・サーカスチ ームメカニックにより組み付け される、マテュー・ファンデル ポールの Inflite CF SLX Copyright: Canyon Bicycles

マチュー・ファンデルプールの目標は、2018年2月に母国オランダで開催される、UCIシクロクロス世界選手権での優勝。そしてその先に、2020年東京オリンピックでの、MTBクロスカントリー金メダル獲得を見据えている。Canyonは来シーズンUCI XCOワールドカップに参戦するマチュー・ファンデルプールをフルサポート。またコレンドン・サーカスチームが参戦するロードレースには、Aeorad CF SLX、Ultimate CF SLX、タイムトライアルにはSpeedmax CF SLXを供給する。

 

コレンドン・サーカスチームによるCanyon Inflite CF SLXのレースデビューは、2018年1月1日。その舞台はベルギー・バールで開催されるシクロクロスレース、Grand Prix Sven Nysとなる。

 

 

問:キャニオンジャパン
https://www.canyon.com/ja

RANKING

page top