NEWS

2018/3/15 更新

毎年3万円までの故障修理も補償!ペダルノートに「アドバンスプラン」登場

故障修理補償&個人賠償責任保険までついた驚愕の新サービス

アドバンスプラン(月額税別700円)は、既存の保険も含めてサービス提供不可能な領域に挑戦させて頂いており、基本サービスである盗難自転車捜索支援サービスと自転車無料診断の他に下記三つのサービスが受けられます。
①盗難補償最大20万(※1)
②個人賠償責任保険(詳しくはサービスラインアップ表参照)
③年一回3万円まで故障修理補償(※2)
上記サービスの追加によりまさに「全ての自転車乗りのライフライン」と言うべきオールインワンの内容となっています。年間支払い8400円(税別)にもかかわらず年一回故障修理30,000円までの補償(※2)は、その補償の大きさからロードバイクユーザーの評判を呼び、サイクルモード2017で先行販売にもかかわらず弊社推奨ビーコンの完売を生んだサービスです。なお、今回はサービス強化の一環としてベーシックプランにも個人賠償責任保険を追加するだけでなく、ビーコンを購入するだけで利用できる「無料プラン」もご用意することで、より多くの皆様にご利用して頂けることが可能になりました。

※1盗難補償は、サドルなどのパーツだけの盗難も含みます。また補償の支払いはユーザーの登録店舗になります。また警察への届け出の証明となる盗難受理番号は必須です。
※2年一回3万円の故障修理補償は、タイヤ交換を含むパンク修理やチェーン切れのみになります。補償の支払いはユーザーの登録店舗になります。

ペダルノートサービスのご利用について

日本初自転車IOTサービス「ペダルノート」を利用するには、下記の手順が必要になります。
①自転車販売店にてペダルノートサービス推奨電波発信装置ビーコン(2,000円税別)を購入
②ウェブサイト(https://owner.pedalnote.jp)にて、利用者登録とプラン選択を完了する。
③画面に従い、アプリをダウンロード。
④ビーコンから絶縁シートを抜き、通電。
⑤アプリのフローに従ってビーコン登録を完了し、自転車に設置してサービススタート。
※最後に盗難自転車捜索支援アプリ「Seeker」をダウンロードし、盗難自転車を探す環境を作る輪に加わり、全ての準備が完了。

 

▼ペダルノートサービスご利用に必要なもの

問:ペダルノート
https://pedalnote.jp

RANKING

page top