NEWS

2018/8/3 更新

ZwiftがUCIロード世界選手権2018の開催地インスブルックのコースを公開

■ Bradley McGee コメント
(サイクリング・オーストラリアのテクニカルディレクター ロード)
「Zwiftが今年に入って新コースに関するプランを発表して以来、心待ちにしていました。通常は、ライダーが初めてコースを見ることできるのはレース場に到着した時です。Zwiftを使ってコースのトレーニングをすることができるのは、戦略的な観点において大いに役立つだけでなく、選手にとって自信を高めるのに非常に有益でしょう。」
■Esther Wilhelm コメント
(インスブルック組織委員会の広報責任者)
「Zwiftのおかげで、チロル州インスブルック地域を世界の人々に知ってもらえる絶好の機会です。インスブルックで開催されるUCIロード世界選手権2018は、9月以降も皆さんの記憶に残るでしょう。インスブルック周辺の地域は、サイクリストにとって魅力のある場所です。Zwiftを通して、この地域が提供するさまざまな魅力を初体験してもらえることを願っています。」
■Eric Min コメント
(ZwiftのCEO・創設者)
「UCIロード世界選手権2018の開催が約50日後に迫り、この時期にZwiftがコースを公開するのはプロのライダーにとって、レース本番前にコースの特徴をしっかりと把握できる絶好のチャンスです。コースを公開するタイミングが、UCIロード世界選手権2018開催より前であることは非常に重要であると考えていました。200名を超えるプロライダーがZwiftを利用しています。彼らは常に成功に到達するための手段を探しています。トレーニングテクニック、より良い機材、そしてもちろんレースコースに関する具体的な情報です。」

また、Zwiftは、UCIロード世界選手権2018の開催期間中、ポップアップイベントを計画。毎日行われるチャレンジやZwiftレースのほか、Zwiftをフルに体験することができるZwiftのデモステーション。さらに、現地でのライドに参加するための中心的な集合場所となるのが、Zwiftスペース。絶品のコーヒー、食べ物、飲み物、音楽も毎日提供されるZwiftスペースでは、ライダーとファンたち両方がくつろぎ、交流し、そしてもちろんレースを観戦できるという。

 

 

Zwift公式Facebookページ
http://www.facebook.com/GoZwiftJP
——————————
<製品概要>
名称: Zwift(ズイフト)
利用料: 1,500円/月
対応 OS: Windows、Mac OS、iOS、AppleTV
ダウンロード: http://zwift.com/ja または iTunesストア

RANKING

page top