NEWS

2018/11/8 更新

BIXXIS JAPANがサイクルモードへ出展!来場者プレゼントやオリジナルレーベル参考出品も

オリジナルレーベル『ヴェルシォーネ・ソル・レヴァンテ』を参考出品

BIXXIS JAPANが提案するオリジナルレーベル『ヴェルシォーネ・ソル・レヴァンテ』のコンセプトは、BIXXIS=イタリアのハンドメイド自転車フレームビルダーの伝統と、“ソル・レヴァンテ”(日出ずる国)の職人の技・伝統、文化など、日本の感性や価値観が融合することで、ハンドメイド・オーダーメイド バイシクルにさらなる価値を与え、その魅力を伝えることにあります。
BIXXIS JAPANがショールーム「ラ・メッカ・プント・エスポジティーボ・ビクシズ」を置く、東京都台東区、上野浅草地区は、江戸時代から現在まで綿々と受け継がれた工芸技術をもった多くの工人が住み、ものづくりを営んでいる“職人の町”でもあります。元浅草という、クラフトマンの伝統に育まれた町が与えるインスパイアは、ドリアーノ・デローザというイタリアのバイクフレームビルダー同様に、日本における職人性へのリスペクトに通じ、また、この双方をミキシングする、すなわち、日本とりわけBIXXIS JAPANのお膝もとの様々な職人とコラボレーションすることで“日本の伝統・文化を象徴、表現して国内外に発信したい”というアイデアに融和します。
このことがBIXXISの別バージョン「ヴェルシーネ・ソル・レヴァンテ」の由来そして目的です。したがって、同レーベルは日本への関心が近年急速に高まっている海外を見据えた、グローバル市場に向けた、BIXXIS JAPANの提案でもあります。

イタリアのサイクリストロードレース界の伝説とも言うべき父のレガシイを受け継ぎ、フレームビルダーとして世界で“マエストロ”と称えられるドリアーノ・デローザが命を吹き込んだフレームに、日本の“塗装の工匠”安田マサテル氏が最高峰の技をいかんなく発揮して彩りを与える。両者のタッグが生み出した「プリマ・ヴェルシォーネ・ソル・レヴァンテ”グリーチネ“」はカンパニョーロ新型12Sコンポーネントを身にまとった完成車として「サイクルモード・インターナショナル2018」で参考出品されます。

ハンドメイド・オーダーメイドバイク「ビクシズ・ヴェルシォーネ」

BIXXIS JAPANでは、ユーザーにとって特別な愛着バイク購入の機会をご提供する目的で、オーダーに際してはテレビ電話でイタリアのドリアーノ・デローザや娘のマルティーナとイタリア語通訳を介してコミュニケーションをとります。初見でドリアーノがユーザーと顔を合わせ、それぞれの乗り手のことを知ってから、それぞれのユーザーのために思いを込めてフレームを製作します。
乗り手のユーザーには長く愛着を持って使える特別なバイク購入の機会を、そして作り手のドリアーノ、マルティーナにはやりがいのある仕事の機会を提供するだけでなく、双方の人間関係や絆づくりを大切にしたい思いから採用しているBIXXIS JAPANならではの販売スタイルです。
ビルダーとのディスカッションの上で、ジオメトリをユーザーの体型やライドスタイルに合わせて最適化したカスタマイズをチョイスすることも可能。カラーカスタマイズも受け付けており、差の大小はあるものの、最近では80%以上の購入者がカラーカスタマイズを行っています。

「ヴェルシォーネ」は、フレームジオメトリやカラーカスタマイズを行った「世界に一台、あなただけのBIXXIS」に与えられるレーベル。上に紹介した「ヴェルシォーネ・ソル・レヴァンテ」も「ヴェルシォーネ」のひとつです。これはBIXXIS JAPANが手掛けて、アイデアをBIXXISのバイクフレームで形にしたオリジナルバージョンです。

 

■「ヴェルシォーネ」カスタマイズ料金
ジオメトリカスタマイズ/32,500円
カラーカスタマイズ/基本料金15000円~
(ジオメトリカスタマイズ料金32,500円にはカラーカスタマイズ基本料金が含まれます)
※2019年度より、カスタマイズされたすべてのBIXXISフレームには「ヴェルシォーネ」のロゴがペイントされます

BIXXISブース来場者に特製コルクコースターをプレゼント

イベント期間中、BIXXISブースにご来場いただいた方に差し上げる記念品として特製コルクオースターを用意しました。
当イベントのために製作した限定品です。プレゼントはBIXXIS JAPANのSNS(インスタグラム・facebook)のフォロワーを対象とします。 フォロー中画面を担当スタッフに見せてください。1日50個に限らせていただきますのでご了承ください。

 

BIXXIS JAPAN
www.bixxisjapan.com

RANKING

page top