NEWS

2018/12/24 更新

チームユーラシアIRCタイヤが2018シーズン活動報告&2019年チーム体制を発表

大町健斗が全日本選手権で5位入賞

U23の活動では大町 健斗が全日本選手権 個人ロードレースにおいて5位入賞しナショナルチームのメンバーとして欧州遠征に参加しました。多くの課題は残したものの成長できた1年だったと思います。また他のメンバーも全日本選手権及び欧州のレースにおいて期待通りの成長を見せてくれました。

サイクリングアカデミーでは今年の世界選手権ジュニアカテゴリー代表の5名中3名がサイクリングアカデミー出身者で短い活動期間ながら大きな刺激を得て、その後成長していく姿を再確認する事ができました。

2019 TEAM EURASIA - IRC TIRE メンバーについて

2019シーズンは以下の7名で活動します。今年一番の大きな成長を見せたのが山岸。フランスのレースでは10位に入賞した。来年の飛躍が期待される。また来シーズンは、2017年 東南アジア大会で優勝しているカルバン・シムが加わります。

 

■大町 健斗/1998年生 チームユーラシア7年目
2013・シーズンよりチームユーラシアでサポートを行い、2015、2016年はサイクリングアカデミーに参加。
2016・全国高校選抜及び日本選手権個人タイムトライアルジュニアカテゴリーで優勝。
2017・Heule 10位 全日本選手権ロードレースU23 7位 ジャパン強化指定選手
2018・GP de Rumilly-en-Cambrésis 2位、Arden Challenge St.5 10位、全日本選手権ロードレースU23 5位、同タイムトライアル5位

 

■花田 聖誠/1998年生 チームユーラシア3年目
2016・アジア選手権ジュニアカテゴリーで3位入賞 同年サイクリングアカデミーに参加
2017・アルデンチャレンジ区間10位
2018・Houthulst 16位

 

■吉岡 拓也/1998年生 チームユーラシア3年目
2015、2016年サイクリングアカデミーに参加

 

■鈴木 史竜/1998年生 チームユーラシア3年目
2016年サイクリングアカデミーに参加

 

■瀧山 里玖/1998年生 チームユーラシア3年目
2016年サイクリングアカデミーに参加

 

■山岸 大地/1999年生 チームユーラシア2年目
2015~2017サイクリングアカデミーに参加
2018・GP de Rumilly-en-Cambrésis 10位

 

■カルビン シム(Calvin Sim シンガポール)
1989年生
2017 東南アジア大会 自転車競技 オムニアム 優勝

Photo by Singapore Cycling Federation 東アジア大会でオムニアムで優勝したカルビン シム

<橋川コメント>
「大町はチームユーラシアのサポート下、ベルギーの有力チームへの加入の準備を進めています。正式に決まりましたらあらためてご報告させていただきます。カルビンに関しては経験豊富な選手であり、また英語によるコミュニケーションを取る事で若いユーラシアの選手達にとっても良い経験になると確信しています。またカルビン選手も欧州でガンガン走り、良い成績を収める事でウィンウィンの関係を築けたら良いと思います。」

2019スケジュール

2月13~23日 チームトレーニングキャンプ (プレレースシーズン)
3月上旬    渡欧 レース参戦
6~8レースに参戦予定
4月17~21日 アルデンチャレンジ
上記レースに加え8レース前後に参戦
5月      欧州で6レース前後に参戦後帰国
30~6月2日  ツールド熊野
3~13日    合宿
23日      全日本選手権 U23個人タイムトライアル
29~30日    全日本選手権 U23個人ロードレース
7月      下期欧州遠征
中旬~     サイクリングアカデミー
8月
サイクリングアカデミー
21~25日    東フランダース1周レース
9月末     シーズン終了

 

<協賛企業(敬称略)>
井上ゴム工業株式会社
株式会社オージーケーカブト
パティシエ アサコ イワヤナギ
いとう歯科
はっさく屋
株式会社ロックサービス
㈱キナン
BSアンカー 競技用フレーム
Gokisoホイール
LOOK ペダル
東京サンエス(株) ハンドル サドル ステム
㈱コリドーレ セラミックボールベアリングBB

チームジャージデザインのご報告と販売について

2018年はサプライヤの変更、納期の遅れ等のトラブルがあり、ご購入いただいた皆様には大変ご迷惑をお掛けしましてしまい、大変申し訳ございませんでした。2018シーズンは所属選手の営業サポートもあり、1,502,536円のジャージの売り上げがありました。そのうち約8%を売上げに応じて選手にキャッシュバックしています。また仕入れ等のコストを除いた利益に関しましても、全額チームの活動資金として有用に使わせていただきました。この場をお借りしてあらためてお礼申し上げます。

今年もジャージの販売を行います。サプライヤーはブルガリアに本社を置き、多くの欧州ウェアブランドの委託生産を行うDOLTCINI(ドルチーニ)です。ベランダ ウィレム-クレランをはじめ、多くのプロチームが選択しているブランドです。

2019 Team Eurasia - IRC TIIRE ジャージデザイン

2019シーズンは2018シーズンのジャージからマイナーチェンジとなります。全体的に黒を10%ほど強めにしています。

 
<販売について>
チームユーラシア IRCタイヤのジャージを今年も販売させていただきます。売上の目標を50万円としており、利益の全額をチームの活動費として使わせていただきます。皆様からのご支援、ご注文をお待ちしております!
価格
半袖 15,984円
長袖 15,984円
ベスト 15,984円
ミッドシーズンジャケット 23,760円 (冬用)
コンビ エアロスーツ 31,968円 (ロードレース用 ワンピース)
ビブパンツ 15,984円
送料 一律1,000円

 

サイズチャート及び詳細は以下より
http://teameurasia.hatenablog.com/entry/2018/12/22/000000

RANKING

page top