NEWS

2019/1/31 更新

Livアンバサダーに新たなメンバーが登場

望月美和子さん

望月さんは、中学時代はバレーボール部、高校時代は陸上部に所属するなど、小さい頃から運動が大好き。社会人になってからは、ジムに通うための手段としてスポーツバイクを始めたが、「もっと楽に速く坂を上りたい!」とロードバイクを購入。風を切って走る爽快感や登りきった達成感からレースへの挑戦を決める。本格的に始めた2015年は7つのヒルクライムレースに出場し、7大会全て優勝する驚きのスタート! 現在もフルタイムで働きながら、ヒルクライムレースを中心に活動している。

 

■望月美和子さんのコメント
「この度、Livアンバサダーとして活動させていただくことになりました望月美和子です。
私は、自転車に乗るようになってから仲間が増え、楽しみが増えたことで人生が変わりました。先輩がロードバイクに乗るきっかけをつくってくれたように、これからは、私がLivのアンバサダーとして活動することで、女性がスポーツバイクに興味を持つきっかけとなり、みんなが笑顔になれるようなサイクルライフを広めていけたらと思っています。
競技では、ヒルクライムレースと今年から新たにシクロクロスにも挑戦します。ヒルクライムでは、マウンテンサイクリングin乗鞍とMt.富士ヒルクライムでの連覇を目指し活動します!」

<望月美和子 プロフィール>
競技カテゴリー:ロード、ヒルクライム
出身:静岡県
身長:157cm

<主な戦績>
2018年 JCBF東日本ロードクラシックDAY1優勝
2018年 Mt.富士ヒルクライム女子主催者選抜クラス優勝

蔵本葵さん

蔵本さんはオールキッズトライアスロンで優勝したことをきっかけにトライアスロンに熱中するようになり、2004年高校1年生の時から東京ヴェルディトライアスロンチームに所属。近年では世界シーズン戦を転戦し、2020年の東京五輪出場を目指して活動している。

 

■蔵本葵さんのコメント
「この度、Livアンバサダーとして活動させていただくことになりました蔵本葵です。
私は、オリンピック競技であるトライアスロンのスタンダードディスタンスにエリートカテゴリー選手として取り組んでいます。そして国内・海外を転戦し、オリンピック出場を目指して活動しています。
国内・海外のトップレースではスピーディーなバイクパートが展開されます。その中で「LANGMA」は、とても軽量かつ軽快なバイクで、私が思う通りに走ることが出来る最高のパートナーです。
特にダンシングをした時の立ち上がりの良さは、とてもスムーズで海外の選手に負けない加速感を与えてくれます。また、このバイクは小柄な私が苦労をしてきた、フレームサイズによるポジション出しの問題を解決してくれたバイクでもあります。
Livアンバサダーとして、国内・海外のレースで好成績を出すことはもちろん、Livのバイクを通じてこの競技の素晴らしさ、また挑戦をする楽しさを色々な方々に伝えていきたいと思います」

<蔵本葵 プロフィール>
競技カテゴリー:トライアスロン(ショート)
出身:埼玉県
身長:153cm

<主な戦績>
2016年 世界選手権 日本人3位
2017年 アジア選手権2位

 

それぞれの選手のウエブサイトやSNS、またそのほかのLivアンバサダーについてはこちらをチェックしよう。
https://www.liv-cycling.jp/liv-news/3128

 

問:ジャイアント
https://www.liv-cycling.jp

RANKING

page top