NEWS

2019/3/11 更新

ラファ カスタムついに登場!革新的なデザインツールで自分だけの1着を

あなたのカラーやパターンを選び出す

オリジナルのロゴやグラフィックをアップロード

<おもな特徴>
・基本的に5着よりオーダーが可能
・価格設定はカタログの同等品相当でプレミアチャージなし
・納期は8週間
・まずはプロチームとクラシックのライナップ。コアやシクロクロスやタイムトライアル用のスキンスーツやエアロスーツも随時追加
・10着よりボリュームディスカウントを適用
・RCCメンバーはRCCロゴとチャプターロゴを追加可能
・ラファ東京とラファ大阪ではカラーや試着サンプルが配置され、クラブ単位でのフィッティング会などの予約も可能

アマチュアチームとともにテストで実証済み

2018年、世界中で活躍する最も傑出したいくつかのアマチュアチームと共に、ラファ カスタムをテストしてきました。レースでの表彰台を狙っていたり、冒険に出たり、単純に楽しむためであったり。『プロチーム』と『クラシック』の両コレクションともに、トレーニングやレースで高いパフォーマンスを発揮。製品の耐久性や技術的なアドバンテージを実証しました。
テストチームのリストの中には、アメリカのリチャードサックスシクロクロスチームやオーストラリアのUCIチームのドラパック、ローカルチームのFASTアムステルダム、キボッシュ、チームヨットクラブなどのチームが含まれています。

■リチャード・サックス氏 コメント
(アメリカを代表するフレームビルダーであり、長くシクロクロスチームをもつ)
「2018年はリチャードサックス シクロクロスチームにとって挑戦に溢れた1年でした。ハウスインダストリーズに続いて、デザインウィズインリーチとハーマンミラーがチームのスポンサーに加わったのです。アメリカナショナルチームで走ったこともある有望な2人のU23選手もチームに加わりました。さらに、RSCX(リチャードサックス シクロクロスチーム)はラファと手を組み、北米初となるラファ カスタムのテストチームになったのです。
適切な素材、適切なフィッティング、正しいカラーリングとグラフィックでデザインすること。それがカスタムの目標でした。シーズンを通してカスタムキットを使用したチームの関係者は全員、ラファ カスタムのスタイルや耐久性、技術的なアドバンテージにとても満足しています。わざわざ振り返ってカスタムキットを褒めてくれた人の数は数え切れません。まさに、頭のてっぺんから足の先までエレガントであるチームは羨望の眼差しを集めていたのです」

 

Rapha CUSTOM(ラファカスタム)はこちらから
https://www.rapha.cc/jp/ja/custom/

RANKING

page top