NEWS

2019/3/16 更新

【TEAM ユキヤ通信 2019】新城の怪我の状況 続報

左 大転子部裂離骨折(3年前に手術したスクリューの上部が剥離) 右 レントゲン図  整復固定手術を行った左肘 (チェンマイ・ラム・ホスピタルにて)

術後2日めには、リハビリを開始いたしまして、激しい痛みは伴うものの、術後の経過はとても良好です。

歩行につきましても、体重の半分を左足に加重することが出来、松葉づえでの歩行が可能となっています。

リハビリを開始した新城。痛みに顔がゆがむ。Photo Miwa IIJIMA

本人の希望もあり、明日、明後日には退院し、来週中には帰国し日本での治療とリハビリを続けていくことになる予定だ。

以下、新城のコメント。

「また、皆さんに大きなご心配をおかけし、チームや関係者の方々には多大なご迷惑をおかけしてしまいましたこと、大変申し訳ございません。

落車した時は、3年前より深刻な事態を疑いましたが、怪我の状況は最悪を免れ、日に日に回復しているのを自分でも感じています。

こんな怪我の多い自分ですが、皆さんからいつもたくさんの励ましのメッセージを頂き、ありがとうございます。本当に励みになっています。

復帰にはまだ時間がかかりますが、最善を尽くしてまいりますので、待っていてください。新城幸也」

新城選手の早い復帰を願うばかりだ。

リハビリを開始した新城。痛みに顔がゆがむ。Photo Miwa IIJIMA

RANKING

page top