NEWS

2016/12/23 更新

エキップアサダ若手発掘・強化チーム「EQADS(エカーズ)」2017年体制

EQADSの活動内容

<目的/取り組み>
-世界で戦える日本人選手の輩出のために、U23カテゴリーで世界のトップ10を目指します。
-欧州(フランス)と日本の2拠点での本質的な強化活動に取り組みます。
日本代表チームへの全面協力体制で所属選手の代表輩出に努めます
-ユース選手の強化育成機会を増やし、次世代の可能性を繋いでゆきます。
サイクルスポーツ普及のためのイベントや広報活動へ参加します。
-選手同様、指導者やレーススタッフの育成を行います。

<選手対象者>
原則としてU17、JUNIOR、U23カテゴリーでプロロードレーサーを志願する優秀な男子選手

EQADS基本情報

<チーム登録名>
EQADS(エカーズ)

<運営者>
株式会社シクリズムジャポン (代表取締役 浅田 顕)

<専属スタッフ>
・監督:浅田 顕(JCFロードヘッドコーチ)
・マネージャー:山崎健一(UCI公認選手代理人)
・アドバイザー:Denis GONZALES(元USポスタルプロサイクリングチーム第2監督)
・コーチ:相川 将、香立武士(日本体育協会公認自転車コーチ)
・メカニック:高橋優平(チーフメカニック/JCF強化支援スタッフ/自転車整備士)、市川貴大(JCF強化支援スタッフ)
・メディカル:未定

<所属選手>
U23以下の日本人選手7名(準所属選手含む)

<国内チーム拠点>
埼玉県東松山市新郷442-4
総合サイクリングステーション「シクロパビリオン」
-レースサポート車両2台、メカニックアトリエ&倉庫
-トレーニング施設、宿泊施設(6名収容)

<欧州チーム拠点>
フランス・オートガロンヌ県オートリーヴ市
-エキップアサダ欧州合宿所  11名収容
-レースサポート車両2台、メカルーム完備

<活動目的>
世界のトップレベルに通用する日本人ロードレーサーの発掘強化

<活動内容>
-国内外レースとトレーニング、海外チーム派遣による強化活動
-チームPR活動、自転車普及活動、社会活動への参加

<成績目標>
U23世界選手権ロードレースおよびネイションズカップでのトップ10入り(当面目標)

EQADSサポート企業様

「ブリヂストンサイクル株式会社」(自転車メーカー)
http://www.bscycle.co.jp/

「渡辺クリニック」(健康アドバイス)

「CKD株式会社」
http://www.ckd.co.jp/

「株式会社ウエイブワン」(オーダーサイクルジャージ)
http://www.wave-one.com/

「パイオニア株式会社」(トレーニング機器「ペダリングモニター」)
http://pioneer.jp/

「株式会社オージーケーカブト」(ヘルメット、レーシングアイテム)
http://www.ogkkabuto.co.jp/

「株式会社梅丹本舗」(サプリメント・スーパーアスリートシリーズ)
http://www.meitanhonpo.jp/

「株式会社ジャパンマテリアル」(広報サービス)
https://www.jama.co.jp/

「アズマ産業株式会社」(輪行バッグ)
http://www.ostrich-az.com/

EQADSの2017年度選手

<2017年欧州クラブチーム派遣研修選手/EQADS準所属>
・石上優大(いしがみ まさひろ)
1997年10月20日生/177cm/60kg/U23カテゴリー/神奈川県
アミカル・ヴェロクラブ・エクス=アン=プロヴァンス(Amical Vélo Club Aix-en-Provence)フランス・ブロヴァンス地方

・渡邉歩(わたなべ あゆむ)
1998年3月8日生/175cm/63km/U23カテゴリー/福島県
Team cycliste Morning(チーム・シクリスト・モーニング)フランス・ミディーピレネー地方

<EQADS選手(準所属含む)>
・新城雄大(あらしろゆうだい)
1995年7月3日生/175cm/66kg/U23カテゴリー/沖縄県

・浜田大雅(はまだ たいが)
1998年生/176cm/63kg/U23カテゴリー/大阪府

・蠣崎優仁(かきざき ゆうじん)
1999年生/168cm/60kg/ジュニアカテゴリー/静岡県
*準所属選手/伊豆総合高校

・津田悠義(つだ ゆうぎ)
2002年生/171cm/56kg/U17カテゴリー/愛知県
EQADS所属/中学生

・小笠原匠海(おがさわら たくみ)
2000年生/180cm/65kg/ジュニアカテゴリー/東京都
*準所属選手/八王子桑志高等学校

<研修派遣先チームのご紹介>
・「アミカル・ヴェロクラブ・エクス=アン=プロヴァンス(Amical Vélo Club
Aix-en-Provence)」*通称:AVCエクス、AVCエクソワ:
石上優大が研修派遣加入する「AVCエクス」こと「アミカル・ヴェロクラブ・エクス=アン=プロヴァンス(Amical Vélo Club
Aix-en-Provence)」は1925年創立、フランスアマチュアトップのDN1カテゴリーチームを擁する総合チーム。創立以来の総勝利数は6,000を超える。過去には数えきれないほどのプロ選手を輩出しており、現在現役で走っているAVCエクス出身プロ選手は、ジュリアン・エル・ファレス(Delko-Marseille
Provence-KTM)を始め、25名を超える。
チームウェブページ(仏語)→ http://www.avcaix.com/

・「チーム・シクリスト・モーニング(Team cycliste Morning)」*別称「ミディ=ピレネー地方連合チーム(Entente
de Midi-Pyrénées)」:
渡邉歩が研修派遣加入する「チーム・シクリスト・モーニング(Team cycliste
Morning)」は、新興ネットバンキング企業ペイネーム社がスポンサーとなり、2016年に「チーム・ペイネーム」として創立。2017年からはスポンサー企業名の変更に伴い、現名称となる予定。目下、フランスアマチュアカテゴリー3番目のDN3チームだが、フランス各地のレースで勝ち上がり始めた若手選手を多く擁する布陣を誇り、2020年までにプロへの昇格を狙っている勢いのあるチーム。2016年には元EQADSの面手利輝も所属した。なお、フランスでよく見られる”地域連合チーム(Entente)”とは、地域内のクラブチームに所属する有力選手を集めて上位カテゴリーチームを組織し、更に上のレベルへと選手を送り出すためのチーム形態である。
チームウェブページ(仏語)→ https://corpo.morning.com/team-cycling/

<石上優大のコメント>
『この度、フランストップアマチュアチーム「アミカル・ヴェロクラブ・エクス=アン=プロヴァンス(AVCエクス)」に派遣して貰える事となり、とても喜ばしく思います。伝統あるAVCエクスの一員として走る事は、プレッシャーでもありますが、それと同時にとても楽しみでもあります。まずはレベルの高いチーム・レース環境の中でも、自分の力をアピールし、存在感を見せつけようと思います。2017年シーズンの目標として、エリートナショナル優勝とUCIレースでの総合15位以内を目標に走っていきます。引き続き来シーズンも応援よろしくお願いします。』

<渡邉歩のコメント>
『来シーズンをチーム・シクリスト・モーニング(Team cycliste Morning)で走れることをとても嬉しく思っています。
今シーズンは高校を卒業後フランスへ3カ月、その後夏に1カ月弱を過ごすことができ、まずはフランスのロードレース、フランスでの生活を学ぶことが出来ました。
今年の1年間がまず来年から始まるU23ヨーロッパ生活の準備期間でもありました。
来季はフランスチーム所属になり、言葉や力の壁が立ちはだかると思いますが、それらをぶっ壊して自分が上へ上がるんだという気持ちを強く持ち、言葉、人とのふれあい、文化すべてを楽しみたいと思います。
向こうでの生活を楽しむことで結果はついてくるものだと思っています。このような機会を与えてくれたすべての人に感謝し、それをトッププロに上がることで恩返しをしていきたいです。』

page top