NEWS

2017/1/6 更新

2017年 GIANTはチーム・サンウェブのテクニカルパートナーに

【使用機材】

<バイク>
チーム・サンウェブのライダーは、コースにあわせてGIANTのTCR ADVANCED SL、PROPEL ADVANCED SL、DEFY ADVANCED SL、TRINITY ADVANCED PRO TTを使い分けます。

<ヘルメット>
チームは、空力性能とベンチレーション性能を兼ね備えるGIANT PURSUITを基軸に、コースによっては軽量なREV、スプリンターはRIVETも使用します。また、タイムトライアルではRIVET TTを使用します。

<サドル>
2017年からGIANTはチームにサドルの提供も開始します。UCIワールドツアーのチーム・サンウェブは、独自のダイナミックサイクリングフィット思考により全てのライダーにフィットする、軽量でカーボンレール採用のGIANT CONTACT SLRを使用。また、UCIコンチネンタルのデベロップメントチームライダーは、ステンレスレールのCONTACT SLを使用します。

<コックピット>
2017年からGIANTはチームにコックピットパーツの提供も開始します。チームは、超軽量カーボン素材による高剛性なGIANT CONTACT SLRハンドルバー&OD2ステムを使用します。

<コンピューター>
チームは、トレーニング機能とナビゲーション機能を備える、GIANTの次世代サイクルコンピューター NEOSTRACK GPSを使用します。
パワーメーター、心拍ストラップ、スピード・ケイデンスセンサー、スマートトレーナーなど、全てのトレーニングアクセサリと互換性があるNEOSTRACK GPSは、SHIMANO Di2のギア比やバッテリー残量も表示します。
なお、NEOSTRACK GPSは、2017年後半に販売開始予定です。

<ホイールシステム & タイヤ>
UCIコンチネンタルのデベロップメントチームのメンバーは、シーズンを通してGIANT SLR 0 ホイールシステムGAVIA SLRチューブレスレディタイヤを使用します。
また、UCIワールドツアーチームの「チーム・サンウェブ」のメンバーは、GAVIA SLRチューブレスレディタイヤをトレーニング時に使用します。

http://www.giant.co.jp/racing/7172

RANKING

page top