NEWS

2017/1/13 更新

CANYON FACTORY DOWNHILL TEAM始動

キャニオン・ファクトリー・ダウンヒル・チーム/Canyon Factory Downhill Team (CFDT)

所属選手

トロイ・ブロスナン(Troy Brosnan) オーストラリア。1993年7月13日生まれ。23歳。 2010年、2011年DH世界選手権ジュニアチャンピオン。2014年UCI DHワールドカッ プ第3戦フォートウィリアム優勝。2012、2014、2015、2016年DHオーストラリアナ ショナル選手権優勝。 https://www.instagram.com/troybrosnan/

ルーアリー・カニンガム(Ruaridh Cunningham) スコットランド。1989年2月15日生まれ。27歳。 2015年DHスコットランド選手権優勝。レッドブルハードライン2015優勝。 https://www.instagram.com/rc_mtb/

マーク・ウォレス(Mark Wallace) カナダ。1995年6月1日生まれ。21歳。 2012年DHカナダナショナル選手権ジュニアチャンピオン。2014年スイスiXSダウンヒ ルカップ第4戦ヴィリーホルン優勝。 https://www.instagram.com/markwallacebike/

プロジェクトマネージャー
ファビアン・バレル(Fabian Barel)
フランス。1980年7月26日生まれ。36歳。 1998年、2004年、2005年DH世界選手権優勝。2002年、2004年、2005年、2006 年、2007年、2009年DHフランスナショナル選手権優勝。 https://www.instagram.com/fabienbarel/

スタッフ
監督 マテュー・ガレアン(Mathieu Gallean)
チーフメカニック ナイジェル・リーブ(Nigel Reeve)
ブロスナン担当メカニック アーロン・ペルタリ(Aaron Pelttari)
メカニック ヨアン・ジュルゴー(Yoann Jurgaud)

チームが使用する Sender CF

CFDTの目標は、世界屈指の選手を揃え、彼らにチームとして最高のサポートと最新の機材 を最上の状態で提供すること。

ファビアン・バレルのコメント「所属選手がポディウムの頂点に立つための、最適なチーム 体制、最適なスタッフ、そして最高のバイク、これらを一つにするのがCFDTなんだ。」

「最高のバイク」とは、CanyonのSender CFに他なりません。所属3選手はこの Canyonのフラッグシップ・ダウンヒルバイクをワールドカップレベルで使用する、最初の 選手達となります。これによりCanyonは世界最高レベルの選手達から示唆に満ちた深い フィードバックを得て、CanyonのMTB、ダウンヒルバイク全体の技術革新へと繋げることを期待しています。

再びファビアン・バレルのコメント「ダウンヒル競技は、自転車競技におけるフォーミュラ・ワン(F1)だ。世界最高レベルのレースで戦うことが、新世代のバイクを開発するための最適な手法の一つであることは間違いない。ワールドカップへの参戦は、機材と技術に 求められるレベルは最も過酷なもの。これによりCanyonのバイク開発が一段も二段も上のレベルへと高められることを期待している。」

新シーズンへの準備が慌ただしく進む現在、所属選手やチームスタッフがCanyonのドイツ本社と新工場を訪問、選手達は一様にこの新プロジェクトに興奮している様子。

トロイ・ブロスナンのコメント「Canyonが新たに立ち上げたダウンヒルチームの一員となれたのは、とても光栄なこと。チームは皆もう家族と言って良いほどの仲の良さだし、それだけでなくチームスタッフも皆一線で活躍してきた人ばかり。何不自由ない、最高の環境だよ。」

CFDTは以下サプライヤーのサポートを受けます。Canyon, Mavic, Sram, RockShox, Maxxis, Muc-Off, GoPro, Crankbrothers, RTI Sports, E.Thirteen, Ergon, Topeak, Mucky Nutz, Troy Lee Designs, Adidas Eyewear

詳細なチーム紹介は、www.canyon.com/factoryracing に掲載。

RANKING

page top