NEWS

2017/4/27 更新

サイクリングでの会話に特化した自転車専用インカム「サイカムB-1」販売開始

スマホ不要で4人までの常時通話を実現。オートバイライダー向けインカムが好評の「X-RIDE」ブランドより、同社の技術をサイクリング向けに応用し、開発した専用品。
「X-RIDE サイカム B-1」は、自転車用のヘルメットに取り付けが可能なステレオスピーカーとマイクを備えたサイクリング用インターカム=サイカムとしてRWCにより開発されました。主な特徴は次のとおりです。

スピーカー式なので、耳をふさがない、顔に張り付かない
イヤホン・ヘッドフォンなどを着用した、周囲の音が聞こえない状態での自転車の運転は危険です。「X-RIDE サイカム B-1」は、ヘルメットに取り付けるスピーカー式なので、耳をふさがず、周囲の音も十分に聞こえるため、安全な運転が可能です。また、骨伝導タイプのように顔へ接触もしないため、汗をかいても快適なサイクリングが楽しめます。

スマホ不要で直接通話
スマートフォンを組み合わせるインカムの場合、長時間のサイクリングでは急激にスマートフォンの電池を消耗します。さらに常時音声通話を行うためにデータ通信量も多くなりがちです。「X-RIDE サイカム B-1」は、スマホ不要で直接接続が可能。バッテリーの持続時間はたっぷり10時間です。

4台まで接続が可能
「X-RIDE サイカム B-1」は最大4台まで接続し、4人のグループ会話が楽しめます。もちろん、通話品質・通信距離・バッテリー持続時間は4人接続時にもそのまま。家族でのサイクリングや、グループライドがこれまで以上に楽しくなります。

操作不要の常時通話式だから安全
一度セットアップしてしまえば、常に双方向の通話が続きます。サイクリング中に本体を操作する必要は一切ありません。危険を伴う片手運転をしなくても、いつでも会話が楽しめます。

スマホ用Bluetoothヘッドセットとしても利用可能
スマホとBluetoothで接続し、ヘッドセットマイクとしても利用が可能。音声通話はもちろんのこと、音楽用のスピーカーとしてもご利用いただけます。
販売はライトウェイプロダクツ ジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)が全国の自転車販売店を通じて行います。

WEB (RWC)
http://www.x-ride.jp/product/b1/index.html

WEB(ライトウェイ)
https://www.riteway-jp.com/pa/x-ride/x-ride.html

page top