NEWS

2017/6/27 更新

コルナゴのニューロードバイク V2-R登場!

新型V2-R V1-Rのコンセプトを引き継ぐ軽量モデルだ

これまでも共同開発を続けてきたフェラーリ社との間に誕生したニューマシン。コルナゴブランドのなかでもっとも軽量(フレーム重量835g サイズ480、塗装前)なモデルとなる。

先代のV1-Rは、軽さと剛性を両立した万能オールラウンダーだったが、V2-Rはブラッシュアップされ、エアロダイナミクス性能や剛性をさらに向上させている。

ステムが一体型となり、よりエアロ性能に優れる

埋め込み式のシートクランプとスムースなケーブルルーティング

先代のブレーキは、リア側がBB下に配置されていたが、メンテナンス性を考慮し、一般的な位置へ戻された。ただしワイドリム化が進むホイールに対応するため、前後ともにダイレクトマウント式となっている。最大28㎜幅のタイヤに対応する。いっぽうでBBはコルナゴオリジナル規格「スレッドフィット82.5」を採用。BB取り付け時のフレームへのダメージを軽減する。最新規格を積極的に取り入れつつ、オリジナリティーを保つコルナゴのマインドは健在だ。

 

 

ダイレクトマウント式のブレーキ。タイヤ幅は28㎜まで対応

スレッドフィット82.5規格を採用したBB。安全性に配慮している

V2Rはフレームセット販売にて420S~600Sの9サイズで展開。上位のモデルでありながら5色ものカラーが揃う。さらにディスクブレーキモデルもラインアップ。幅広いサイズ展開とカラー展開で、自身の身体とマインドにあった一台を作り出せる。受注生産につき納期は約4ヶ月ほど。

 

ブラック/ゴールド

ブラック /レッド

マットブラック

ホワイト

ディスクブレーキモデル

軽さに加えて、高い剛性、エアロダイナミクス性能を持ち合わせたV2-R。ツール・ド・フランス直前での発表とあり、ツール本番でもその活躍を拝めるかもしれない。要注目だ!

コルナゴ V2-R
●サイズ:420s、450s、480s、500s、520s、540s、560s、580s、600s
●カラー:TNMR(マットレッド)、TNDK(ブラック/ゴールド)、TNRD(ブラック /レッド)、TNBK(マットブラック)、TNWH(ホワイト)
●価格:2017年7月19日発表
●納期:約4か月(受注生産にて)

page top