NEWS

2017/8/1 更新

子どもも大人も学べる新商品「交通安全危険予測シミュレータ~自転車編」

危険予測シミュレータ自転車編

自転車の正面に液晶モニタ3画面、及び後方確認用に液晶モニタ1画面、合わせて4画面で構成された本商品は、3DCGで表現された映像の交通場面を、実際の自転車をこぐことで進むことができ、「危険を予測しながら」交通ルールや安全で正しい運転の仕方を学習できる、子供から高齢者まですべての年齢層が体験可能なシステムです。一部画面をプロジェクタに投影し、集合教育にも活用いただけます。また、2017年8月5日から、この自転車シミュレータを搭載した自転車安全運転診断車が全国を巡回する予定だ。

製品のご購入・デモ・詳細に関する問い合わせは下記より。
問:一般財団法人 日本交通安全教育普及協会
http://www.jatras.or.jp

page top