NEWS

2017/8/3 更新

フルーム3連覇&4度目の個人総合優勝を記念したスペシャルなDOGMA F10登場

チームスカイの活躍を支えたDOGMA F10

チームスカイは、TTの除くすべてのステージを通じてDOGMA F10を使用。その結果、クリス・フルームは個人総合優勝、チームスカイはチーム総合優勝に輝き、ピナレロはツール13勝目を獲得した。スプリンターステージでも、山岳ステージでもオールラウンドに戦える真のレーシングバイク、それがDOGMA F10だ。

DOGMA F10は、TORAYCA® T1100G 1K ナノアロイカーボンファイバーを使用。エアロダイナミクスを追求しながらも、フレームの重量は6.5%軽減。剛性を7.1%アップさせている。今回のスペシャルエディション・カラーは2種類。フルームのキャラクターである「サイ」がヘッド周辺に描かれた「929/YELLOW RHINO TDF 2017」と、イラストが入らない「928/YELLOW TDF 2017」が販売される。

929/YELLOW RHINO TDF 2017
フルームのキャラクターである「サイ」のイラストがヘッド周辺にデザインされた「929/YELLOW RHINO TDF 2017」

 928/YELLOW TDF 2017
イラストが入らないイエローバイクの「928/YELLOW TDF 2017」

コロンビアチャンピオンカラーなど3種類が追加!

マイヨジョーヌカラーのほか、ピナレロでは新たに3つのカラーを用意。ツールでセルジオ・エナオが乗っていたコロンビアチャンピオン・カラーのほか、チームスカイのホワイトエディション、チームウィギンスのホワイトエディションも同時に発売する。

911/コロンビアチャンピオン
トップチューブ上部にはセルジオ・エナオの記録が、フレームにはコロンビア国旗のイエロー、ブルー、レッドのラインが入る

919/チームスカイ・ホワイト

912/チームウィギンス・ホワイト

DOGMA F10 スペシャルエディション・カラー

主な特徴:
Carbon Torayca® T1100 1K Dream Carbon with Nanoalloy Technology
Asymmetric Frame
Fork ONDA F10 with ForkFlap™
Think2 System with E-Link™
ICR™ Internal Cable Routing
Drop in Bearing System 1” 1/8 – 1”1/2
Italian thread BB
Seatclamp TwinForce
3XAir™ two positions available
for the second bottle
FlatBack Profile
UCI Approved
Max Tyre 700x25mm

 

■サイズ:42, 44, 46.5, 47, 50, 51.5, 53, 54, 55, 56, 57.5, 59.5, 62(CC)
■スペシャルエディション・カラー:929/YELLOW RHINO TDF 2017、928/YELLOW TDF 2017、911/コロンビアチャンピオン、919/チームスカイ・ホワイト、912/チームウィギンス・ホワイト
※フレームセットにはAIR 8フルカーボンシートポスト付属

 

税抜定価:フレームセット 697,000円
※ホワイトベース、イエローベースのスペシャルカラーはMYWAYカラーと同じ価格となります。

 

各アイテムの詳細は公式ウエブサイトをチェックしよう。

 

問:ピナレロジャパン
http://www.riogrande.co.jp/pinarello_opera/

page top