NEWS

2017/8/3 更新

ツールの山岳ステージでも活躍! ピナレロの超軽量モデル「DOGMA F10 Xlight」誕生

大幅な軽量化を実現したDOGMA F10 Xlight

DOGMA F10 Xlight
■税抜定価:フレームセット / 850,000円
■サイズ:42, 44, 46.5, 47, 50, 51.5, 53, 54, 55, 56, 57.5, 59.5, 62(CC)
■カラー:922/TEAM SKY, 923/RED LINE, 925/BLACK MATT, 703/BOB, 927/BLACK TDF RHINO, 930/BLACK TDF
※フレームセットにはAIR 8フルカーボンシートポスト付属
※DOGMA F10 Xlightは、安全性確保の為に体重制限を設けており、ライダーの重量は装備込みで最大85kgです

922/TEAM SKY

DOGMA F8 Xlightでも使用されたTORAYCA® T1100G UDカーボンファイバーを樹脂含量の低いプリプレグで使用。新しいレイアップ方法、より慎重に制御される成形プロセスと新しい専用モールドを取り入れたことで、フレームの重量を60g削減することに成功。フレーム重量をわずか760g±8%(未塗装、サイズ53)に、フォークをわずか340g±8%にとどめた。
※参考データ:DOGMA F8/フレーム単体875g、DOGMA F10/フレーム単体820g、DOGMA F8 Xlight/フレーム単体780g、(未塗装/サイズ53)

その他のスペックは変更なし。アシンメトリック・フレーム、イタリアン・スレッドBB、Think2テクノロジー, Drop In ベアリングシステム・ヘッドセット 1” 1/8 (トップベアリング) and 1” 1/2 (ボトムベアリング), リムーバブル・フロント/リア ディレイラーマウントなどを採用している。

また、より良いエアロダイナミクスのため、チューブの横断面はフラットバック・プロファイルを採用。シートチューブのウォーターボトルはボトムブラケットにより近く(よりエアロダイナミクス特性に優れ)、もしくは高い位置(取り扱いやすい)に配置できる。さらに、TwinForceシートクランプは軽量化のために一部にチタンを採用。UCI公認のためすべての登録レースに使用できる。

923/RED LINE

925/BLACK MATT

ツール・スペシャルエディションも同時発売

ツール・ド・フランス3連覇4勝目を成し遂げたクリス・フルームがおもに山岳ステージで使用した、ツール・スペシャルエディションの927/BLACK TDF RHINO, 930/BLACK TDFも登場。「927/BLACK TDF RHINO」は、ヘッドパーツ周辺にフルームのキャラクターである「RHINO(ライノ)=サイ」がデザインされている。

927/BLACK TDF RHINO

930/BLACK TDF

問:ピナレロジャパン
http://www.riogrande.co.jp/pinarello_opera/

page top