NEWS

2017/9/29 更新

2018モデル「YPJ-R」を発表!ヤマハらしいスポーティな新カラーリングを電動アシスト自転車にも採用

スポーティなイメージを強調

「YPJ-R」2018年モデルは、車体全体のカラーリングを変更し、ホワイトをベースカラーに、ヤマハらしいスポーティなイメージを強調するブルーとシルバーのグラフィックを施した「ピュアパールホワイト」、ブラック×グレーのコンビネーションカラーにゴールドの差し色が大人の上質感を演出する「ソリッドブラック/ダークグレー」の2色を採用。バッテリーのグラフィックやハンドル(バーテープ)のカラーも変更し、「YPJ-R」ならではのスポーティさとスマートさを強調するデザインに仕上げている。

また、「YPJ-R」は、ヤマハ製の電動アシスト自転車の中では最軽量の約15kgの車体重量で、アシストのない領域でもスポーツ自転車としての快適な走行が可能となっている。発進や加速などのシーンでは、アシストのメリットを生かしたパワフルな加速で、巡航速度までスムーズに移行。登坂シーンでは、電動アシスト自転車ならではの走りを楽しむことができる。

 

▼YPJ-R
メーカー希望小売価格:248,400円
カラー:ピュアパールホワイト、ソリッドブラック/ダークグレー
発売日:2017年11月9日
※バッテリー、専用充電器、USBアダプター含む

車体イメージと合わせて、バッテリー等のグラフィック、ハンドル(バーテープ)のカラーも変更。

車体には、クランク合力タイプの「PW」ドライブユニットと小型バッテリーを搭載(「PW」ユニット)

メインコンポーネントには、SHIMANO 105を採用

商品の詳細はヤマハ発電機「YPJ-R」の公式サイトをチェック!

 

問:ヤマハ発動機
https://www.yamaha-motor.co.jp

page top