NEWS

2018/2/1 更新

タイム史上最軽量バイク「Alpe Huez(アルプデュエズ)」登場!

アイゾンから80g軽量化

アルプデュエズ1は840gとタイム史上最軽量バイクで、前モデルといえるアイゾン(920g)から-8.6% の軽量化を成し遂げた。そのために、全く新しく最適化した構造を開発タイム独自のカーボンを編み込んで作る構造、「カーボン・ブレイド」には、一番外側の層をなくしても問題のないような構造を可能にするだけの特性を持たせている。ブレイドは高い精度で配置され、その様子をフレーム上でその網目を直接見ることができる。新型の細身で軽量なシートポストも、この新型フレームに合わせて開発されたものだ。

剛性もアイゾンから30%アップ

アルプデュエズでは軽量化と同時に、剛性の確保もされ、前モデル、アイゾンから30%以上の剛性/重量比の向上を成し遂げている。ライダーは活発性、反応性、パワーの違いを感じることができるという。一部に高弾性繊維の使うほか、BB386の採用、ダイレクトリンク・シートチューブ等の採用によって、エネルギー伝達効率をさらに高めている。さらにジオメトリーのスローピングを上りでのパフォーマンスのために最適化している。アルプデュエズは、上りでの反応性と下りでの正確性に優れた、理想的バイクを目指したという。

アクティブ・フォークでマイナス30%振動を低減

快適性の向上のためにアクティブ・フォークを継続採用。これは従来のモデルにも採用してきたシステムで、ダンパーが動くことで、振動を路面に近い箇所で吸収。ライダーに伝わる振動を30%減らす効果がある。あくまでもアクティブ・フォークはサスペンションではなく、バイクの挙動を改良し、ペダリング効率を高めるための能動的なシステムだ。さらにアルプデュエズの製造にはヴェクトラン繊維を選び、振動を吸収させている。

新型シートポストと一体化したクランプシステムを開発。D型断面のシートポストは27.2mmと小径で、その柔軟性が快適性を高めている。

▼アルプデュエズ 1 LTD フレームセット (SIZE : XXS , XS , S , M , L , XL)
・アルプデュエズ 1 LTD AKTIV fork(限定50本)
75万円

 

▼アルプデュエズ 1 フレームセット (SIZE : XXS , XS , S , M , L , XL)
・アルプデュエズ 1 アクティブフォーク カスタムカラー
70万円(税抜)
・アルプデュエズ 1 アクティブフォーク カスタムカラー(ハンドル+ステム)
81万円(税抜)
・アルプデュエズ 1 アクティブフォーク
65万円(税抜/カラー:ホワイト、レッド、レーシング、フレンチエディション、カスタムヒーロ)
・アルプデュエズ 1 クラシックフォーク カスタムカラー
64万円(税抜)
・アルプデュエズ 1 クラシックフォーク カスタムカラー(ハンドル+ステム)
75万円(税抜)
・アルプデュエズ 1 クラシックフォーク
59万円(税抜/カラー:ホワイト、レッド、レーシング、フレンチエディション、カスタムヒーロ)

 

▼アルプデュエズ 21 フレームセット (SIZE : XXS , XS , S , M , L , XL)
・アルプデュエズ 21
29万8000円 (税抜/カラー:ホワイト、レッドカスタムヒーロ)

問:ポディウム
http://www.podium.co.jp

RANKING

page top