NEWS

2018/4/2 更新

Fitbit Ionic:アディダスエディションを日本で4月2日から先行予約開始

独自のコーチング体験であるadidas Trainを搭載

フィットビットとアディダスの間で2017年締結されたパートナーシップに基づいて開発されたFitbit Ionic:アディダスエディションには、Fitbit Ionicに搭載された健康とフィットネスに関する全ての先進的機能に加えて、アディダスのパフォーマンス専門家との共同開発によるadidas Trainアプリを介しての独自のコーチング体験が用意されており、フォームとパワー、スピードの向上をサポートする6 種類のワークアウトがスクリーンを通じて提供されます。Fitbit Ionic:アディダスエディションの仕様は以下の通りです。

 

●シルバーグレーのアルミフレームや、インクブルーとアイスグレーの2色で構成された通気性のあるスポーツバンド
●マラソンや、短距離走などの際に着用するゼッケン(ビブ)をモチーフにアディダスが特別にデザインした4色のクロックフェイス
Fitbit Ionic:アディダスエディションは、2018年4月2日(月)からamazon、ビックカメラ.com、ヨドバシ.comにて先行予約を開始します。希望小売価格は39,830円(税込)で、発売開始は2018年4月11日(水)です。インクブルーとアイスグレーの2色で構成されるスポーツバンドは、水泳にも対応しており、Fitbit IonicのクラシックバンドやHorweenレザーバンドに着せ替えることも可能です。

adidas Trainを活用したパフォーマンスの向上

Fitbit Ionic:アディダスエディションには、あらゆるトレーニングメニューを補うとともに心機能や体力、柔軟性の向上を促進する6種類のランニングワークアウトをスクリーン上で提供するadidas Trainアプリが搭載されています。それぞれのワークアウトは、体を動かすトレーニングの分野で長年の経験を持つアディダスのパフォーマンス専門家チームによって構成されており、ランナーやアスリート全般によるパフォーマンス目標の達成に効果的とされる基本的な動きに主眼が置かれています。

 

Fitbit Ionic:アディダスエディション向けに特別に開発された adidas Trainアプリでは、ひとつひとつの動作の流れを正しく習得できるよう、ユーザーを丁寧なコーチングとともに指導します。時間や場所を問わずに手首の上から気軽に利用でき、日頃こなしているワークアウトに自由自在に組み込めるワークアウトには以下のようなメニューが用意されています。

●ダイナミックウォームアップ:深部体温を上昇させ、トレーニング前の身体の準備を整えます(5分)
●パワーペース:身体をよりしなやかに、力強くし、運動効率を高めます(10分)
●メタボリック:スピードの向上を図り、新陳代謝を促進します(15分)
●ランアクティベーション:腰、体幹、肩の安定性向上を図ります(5分)
●ストロングストライド:ランニングを通じての筋力強化を図ります(10分)
●ランニング終了後のストレッチ:素早く容易に体をクールダウンさせるストレッチで適切なリカバリーを図ります(5分)

 
問:フィットビット・インク
https://www.fitbit.com/jp

page top