NEWS

2018/4/25 更新

スローピングフレームにもお薦め!サイドエントリーボトルケージ「Cannibal XC」

従来のサイドから出入れが可能なボトルケージは、左右どちらかしか対応していない物が多い中、両サイドから出入れが可能。スローピングフレームや小さいサイズのフレームなど、従来のボトルケージではボトルの出入れがしにくい場合に、特におすすめのボトルケージとなっている。

 
問:カワシマサイクルサプライ
http://www.riogrande.co.jp

page top