NEWS

2018/5/24 更新

ジェイミスが新システム「3VO」搭載のエンデューロモデル2種を発表

特徴的な仮想ピボットをもつ理想のサスペンションプラットフォーム

3VOは、一般のデュアルリンクシステムとは違い、仮想ピボットがボトムブラケットの上からはじまり、ストロークにしていくと共に、リアホイールの軌道に合わせてボトムブラケット後方へと移動する。 他のデュアルリンクシステムに、下図の様に仮想ピボットとメインピボット軸、サスペンションの位置に直線を描くと、前のどこかで交差していくだろう。 ボトムブラケット後方に持っていくことにより、ギアの位置、リアショックのストロークに関係なく、チェーンテンションを一定に保つことができ、ストローク中のペダリングのロスやチェーン落ち等も防ぐことが出来る。また、ブレーキも位置が変わらず、フローティングの様に安定したブレーキングが可能になる。

3VOはボトムブラケット後方に仮想軸が移動していくのが特徴だが、リアアクスルは円を描くように動く。このことにより、シングルピボットでは補えない効果と反応性を手に入れる事が出来た。上の図は、各ストロークにおける仮想ピボット軸とリアアクスル軸の軌道を示している。まず第1段階では、ボトムブラケットのわずかに後方でリアアクスルとの距離は短め。細かいギャップやエッジに高い反応性を見せる。そして、アンチスクワットも働き、登坂時のペダリングロスを防ぐ。第2段階では、リアアクスルも後方へ軌道を描き、リアアクスルとの距離は若干長くなるので、車体の動きはしなやかになる。下りにおけるトラクションや安定性を発揮する。第3段階のフルボトム付近では、第1段階のように距離は短め。ギャップへの反応性とチェーンテンションの伸縮を抑制しているので、ペダリングもスムーズに出来る。

▼PORTAL 29″/27.5+
130㎜ストローク
12×148BOOST
5サイズ

▼HARDLINE 27.5″/27.5+/26+
160㎜ストローク
12×148BOOST
5サイズ

3VOシステム、各商品の詳細はこちらをチェック。
問:ジェイミスジャパン
http://www.jamis-japan.com

page top