NEWS

2018/7/16 更新

キャノンデール2019モデル「CAAD12 105」「CAAD Optimo Sora」先行販売開始

ファーストバイクから究極の乗り心地を実現

CAAD12 は人気のブラックとホワイトフレームの 2 カラーに、独特なオーラを放つディープパープルを追加。また、CAAD Optimo Sora のフォークはアルミコラムからフルカーボンフォークにアップグレードを果たし、ファーストバイクから究極の乗り心地と意のままのハンドリング性能を体感できる。

CAAD12 のフレームは 1,100g を切る軽さを誇り、キャノンデールならではの高い剛性と、不快な振動を吸収する SAVE マイクロサスペンションが路面を問わず他を圧倒する走りを実現。ワイドリムにも対応し、28C のタイヤを楽々とインストールすることが可能。アルミらしいパリッ!とした軽快で力強い走りを実現したいライダーにおすすめ。7 サイズをラインナップし 150cm から 195cm までのライダーにジャストフィットのバイクを選ぶことが可能。

 

▼CAAD12 105
¥190,000

<2019 年モデル CAAD12 105 特徴>
・新型 105 コンポーネント(R7000 系)採用
・1,100g 以下のフレーム重量はアルミフレームの中で圧倒的な軽さ
・すべてのライダーにジャストフィット 7 サイズ展開(国内最多クラス)

レベルアップも楽しめるエントリーモデル

CAAD Optimo Sora は、キャノンデールのハイパフォーマンスなライドフィールを体感できるように設計。従来のアルミコラムをフルカーボンにして乗り心地と軽量化を両立している。さらに、上達に合わせてステム位置を下げられるようヘッドチューブはエントリーモデルながら短く設定。CAAD12 譲りのジオメトリーを採用し、妥協のない走りを実現している。この夏、ロードバイクを趣味としてはじめたい!とニューモデルを探している方に最適な 1 台となっている。

 

▼CAAD Optimo Sora
¥105,000

<2019 年モデル CAAD Optimo Sora 特徴>
・より軽く、より快適、フルカーボンフォーク採用
・トレンドの 25C タイヤを標準装備
・人気のホリゾンタルスタイル
問:キャノンデール・ジャパン
https://www.chromeindustries.jp

page top