NEWS

2018/7/31 更新

ジャイアント・デファイがモデルチェンジ

ジャイアント・パワープロと呼ばれるパワーメーター。5年以上もの準備期間を経てようやくリリースできた意欲作。シマノ・アルテグラクランクに、左右独立したANT+方式のデュアルサイドパワーメーター。

ジャイアントではアプリケーションGIANT RIDELINK SMART PHONE を用意し、左右独立したパワーと各角度のパワーを可視化することができる。バッテリーの耐久時間は150時間となる。

ステムとハンドルにワイヤー類を内蔵することで、空気抵抗の低減とスッキリした見た目を実現している

Dフューズシートポスト採用することで、12mmのトラベルが可能となり、路面からの衝撃を和らげてくれる。

コンタクトSLR Dフューズハンドルバーを採用。コンタクトSLR ラウンドシェイプハンドルバーに比べ、6%軽くなり、さらに上方向に30%下方向に10%追従性が向上しており、ヒルクライムでより効果を発揮する。

タイヤクリアランスは32Cまで対応し、フェンダーの取り付けも考慮されている。

12mmスルーアクスルを採用する。リアは142mm幅エンドとなる。ホイールは新しくなったジャイアント・SLR1ディスクコンポジットホイールシステムを採用。

サイズはXSからXLまでの6サイズ展開となる

問い合わせ:ジャイアント

※商品の詳細はグローバル向けに発表されたもので、国内での発売モデルとは異なる可能性があります。

page top