NEWS

2018/8/6 更新

ゲラント・トーマスがツール初制覇 スペシャルなDOGMA F10シリーズ登場

ツール14勝目を獲得したピナレロのスペシャルバイク

今年もツールで、チームスカイの活躍を支えたDOGMA F10、フルームとトーマスのダブルエース体制で挑んだツール・ド・フランスは、ゲラント・トーマスがツール初制覇を成し遂げた。トーマスが圧巻の走りでマイヨジョーヌを確実にしたラルプデュエズの第12ステージ、シャンゼリゼに凱旋した時に乗っていた記念すべきイエローバイクなど、スペシャルエディションを発売する。

DOGMA F10は、TORAYCAR T1100G 1K ナノアロイカーボンファイバーを使用し、エアロダイナミクスを追求しながらも、フレームの重量を6.5%軽減し、剛性は7.1%アップしている。

チームスカイは、DOGMA F10だけでなくステージに応じて、厳しい山岳ステージではDOGMA F10 Xlight、パリルーベを彷彿させるパヴェステージではDOGMA K10-S eDSSやDOGMA K10を使用し、圧倒的なパフォーマンスを見せつけてくれた。そして今年はゲラント・トーマスが初の個人総合優勝に輝き、ピナレロはツール14勝目を獲得する事が出来た。

今回の各スペシャルエディションは、DOGMA F10、DOGMA F10 DISK、DOGMA F10 Xlightの3モデルを選択する事が可能となっている。

 

▼YELLOW TDF 2018
415 – YELLOW TDF 2018 – DOGMA F10 フレームセット:税抜定価760,000円
417 – YELLOW TDF 2018 – DOGMA F10 Disk フレームセット:税抜定価780,000円
416 – YELLOW TDF 2018 – DOGMA F10 XLight フレームセット:980,000円

※写真は選手の実車で、発売されるフレームセットのデザインとは細部が異なり、手書きのサインは入りません。

▼BLACK TDF 2018
418 – BLACK TDF 2018 – DOGMA F10 フレームセット:税抜定価680,000円
420 – BLACK TDF 2018- DOGMA F10 Disk フレームセット:税抜定価700,000円
419 – BLACK TDF 2018- DOGMA F10 XLight フレームセット:税抜定価900,000円

※写真は選手の実車で、発売されるフレームセットのデザインとは細部が異なる場合があります。

▼MOST TALON AERO コンパクト
TDF YELLOW:税込価格102,800円
トーマスのイエローバイクに装着されていた「MOST TALON AERO Di2」のイエローバージョンも同時に発売される。限定商品となるため、イエローフレームを注文する際、忘れず同時注文しよう。

サイズ(バー/外外cm:ステムmm):42cm: 80/90/100/110/120/130mm、44cm: 90/100/110/120/130/140mm、46cm: 100/110/120/130/140mm
ドロップ/リーチ: 125/80mm
※写真は選手の実車で、発売されるハンドルバーとは細部が異なる場合があります。 iTALON コンピュータマウントは付属しません。

FROOME 4-1-1 エディションも同時発売

2回目の休息日にお披露目され、ツール終盤で乗っていた、クリス・フルームがグランツール6勝したことを記念したFROOME 4-1-1 エディションも同時発売となる。

 

▼FROOME 4-1-1 Edition
411 – FROOME 4-1-1 – DOGMA F10 フレームセット:税抜定価680,000円
413 – FROOME 4-1-1 – DOGMA F10 Disk フレームセット:税抜定価700,000円
412 – FROOME 4-1-1 – DOGMA F10 XLight フレームセット:税抜定価900,000円

※写真は選手の実車で、発売されるフレームセットのデザインとは細部が異なる場合があります。

フロントフォークにはツール、ブエルタ、ジロのグランツールで計6勝を収めたことを表すイエロー、レッド、ピンクのラインが入る。

トップチューブにはフルームのキャラクターであるライノ(サイ)のイラストと、勝利を収めたツール4勝、ブエルタ1勝、ジロ1勝の記録が誇らしく記されている。

各スペシャルカラーのフレーム、ハンドルバーは10月頃より順次出荷される予定。
問:ピナレロジャパン
http://www.pinarello.jp

page top