NEWS

2018/9/5 更新

チネリの正統派トラックフレーム「Vigorelli Shark」 2019モデルとして登場

※画像は実際の商品と一部仕様が異なります。

正統派のトラックフレームは、市街地で行われる過酷なレースにも対応し、タイトなコーナーも駆け抜ける。シートステーをショート化し、リア三角を小さくする事で剛性を確保。エアロ形状のシートチューブを採用している。BB 下にはレーザーを彷彿とさせるフィンを設計、エアロダイナミクス効果を発揮する

<SPEC>
チューブ : コロンバス エアプレーン
フレーム重量 : 1570g (size M)
フォーク : コロンバス フューチュラ 1-1/8”、カーボンモノコック
フォーク重量 : 350 g
フォークオフセット : 45 mm
ヘッドサイズ : EC 34/28.6 – EC 34/30
ヘッドパーツ : 付属
BB 規格 : BSA 68mm
最大タイヤ幅 : 700×28C
ケーブルルーティング: リアブレーキケーブル内蔵式
付属品 : 専用カーボンシートポスト(200g)、専用シートクランプ
問:岩井商会
http://www.iwaishokai.co.jp

page top