NEWS

2018/11/29 更新

ピナレロからグラベルロード登場!「GREVIL+」「GREVIL」を発表

グラベルライダーにとって最適なジオメトリを実現

ピナレロはいつも革新性とパフォーマンスの代名詞です。そのDNAはライダーの要求に応えるための技術的な研究開発を常に目標としています。我々の新しいプロジェクトは、そのフィロソフィーを用いたグラベルロードを開発することでした。その特定のライダーのニーズを分析した結果、ピナレロの精神をグラベルロードの世界へもたらすソリューションを見つけることが出来ました。PinaLabの数ヶ月の研究開発によって新しいバイクを発表できることを誇りに思います。

グラベルライディングの分析は、多くの側面があり非常に複雑でした。このカテゴリーではアスファルトから泥路面まであらゆるタイプの地形を走行する事を望むライダーが居ます。また、長距離を走行することに重点を置く事もあり、多様性、快適性や応答性などを高いレベルで満たしていなければなりません。PinaLabではGREVILプロジェクトでその点を考慮に入れ開発を行いました。
プロジェクトの目標は真のピナレロDNAを持ったバイク、それは全てに人にとって快適なバイクを意味します。フレームは空気力学に基づいてデザインされ、バイクの安定性や応答性を損なうこと無くライダーが走ろうとする路面によってホイールを選択できるように多様性を持たせたフレーム設計とジオメトリを有します。
GREVIL+/GREVILのジオメトリは、ロードレースのジオメトリに手を加えたものではなく、グラベルライダーにとって最適とするために全く新しく開発しました。

1. リーチ&スタック
リーチはロードバイクより短く、スタックは長くなっています。 これによってライダーの腕の動く幅を大きくすることが出来、不整地路面などへの対応も容易になります。また長距離走行でもリラックスしたポジションを取ることが可能です。

 

2. シートチューブアングル
路面からのストレスを軽減し、ライダーの快適性向上のため大きめのシートアングルになっています。

 

3. フロントフォーク:ヘッドアングルとフォークレイク
グラベルロードは通常のロードバイクと比べて大きな負荷を受けるため、専用のフロントフォークが用意されます。走行安定性の向上と振動の低減の為にヘッドアングル寝かせ、フォークレイクを大きくしています。 フォークフラップはエアロ効果に加え、左側はローター保護の機能も持った大きなものへ変更されています。

 

4. ホイールベース
一般的にこのタイプのバイクは安定性と快適性を得るためにホイールベースを長めにします。しかしそれはバイクの応答性の悪化に繋がります。 GREVIL+/GREVILでは応答性と安定性を両立するためにロードバイクと比較して2.5%の増加に留めました。

 

5. チェーンステイ
チェーンステイは動力伝達効率や振動吸収性、また650Bと700C両方のホイールを使用する事を考慮し研究されています。また、Qファクターを維持するために、右側のチェンステイは下方へオフセットされています。

 

6. シートポスト
シートポストは振動吸収に優れたFlexタイプでライダーのストレスを軽減します。

●タイヤクリアランス

GREVIL+/GREVILプロジェクトの目的は多目的・他用途なバイクを作る事でした。その為可能な限り多くのホイールが使用出来るように設計されています。ライダーは自分のニーズに適したホイールを使用する事により、あらゆる場所を走ることが出来ます。
フレーム・フォークはフロント100x12mm、リヤは142x12mmのスルーアクスル仕様(シマノ準拠)です。

GREVIL+/GREVIL取り付け可能タイヤサイズ
ロードタイヤ 700c 25mm以上
クロスタイヤ 700c 32~42mm
MTBタイヤ 650B(27.5 “) 2.1まで
※MTBの29erは取付不可です。
※タイヤメーカーによって表示サイズが上記以下でもクリアランスが十分とれない場合があります

 

●シートステイ

Qファクターを維持するため右側のチェンステイを下方へオフセットしているので、左右のトライアングルが対称になりません。その場合ホイールからの入力をバランス良く受けられませんでPinaLabではツインアームテクノロジー設計を採用しました。これは右側のシートステイを下げる事によって左右でシートステーの位置を変え、応力分散のバランスを取る方法です。

この左右非対称デザインはリヤトライアングルだけではなくダウンチューブやBBなどフレーム全体に採用されています。これはドライブトレインが右側のみにあるという非対称な構造に対応するためのピナレロの哲学です。

●ケーブルルーティング

ブレーキホースとシフトケーブルは完全にフレームへ内蔵されます。これは泥や埃からコンポーネントの機能を守るためのデザインです。

●シートクランプ

グラベルロードは砂利や泥による汚れが避けられませんので、DOGMAタイプのシートクランプではなく、PRINCEやGANに使われているタイプの物が採用されています。しかし、グラベルロードは一般的なロードバイクと比べて大きな負荷が掛かりますので、クランプ面積を42%増した新しいFSCシートクランプが開発されました。この新しいシートクランプは新しいくさび形状によりシートポストをより強力に固定できます。

●ダウンチューブ下ボトルケージマウント

グラベルロードは長距離走行で使用されることも多いため、補給のボトルは重要です。GREVIL+/GREVILではボトルの搭載量を増やすためにダウンチューブ下にもボトルケージ台座があります。これによってバッグに予備のボトルを持つ必要がありません。

●取り外し可能なフロントディレイラー台座

汎用性の高さはGREVIL+/GREVILの重要なキーワードです。ライダーがコンポーネントを選択する時、ツーリング的な長距離走行に使用する場合はフロント変速を必要とします。しかしハードなグラベルロードで使用する場合には機械的なトラブルの軽減や軽量化のためにフロントシングルが選択されることがあります。GREVIL+/GREVILではどちらへも対応できるようフロントディレイラー台座は3本のネジで固定され取り外し可能です。

●サイズ

ピナレロではあらゆるライダーに最適なバイクを提供するためGREVIL+/GREVILにも”Made4You”コンセプトを適応しています。フレームサイズは6種類用意されますが、ただサイズを変えているわけではなく、それぞれのサイズごとに設計されています。大きなサイズでは特にコーナリング時の乗り方やフレームへの力の掛かり方が大きく異なるので、ジオメトリや構造の設計でこれらの問題を考慮する必要があります。

ラインナップ

▼GREVIL+(グレヴィル プラス)
税抜小売価格:フレームセット¥540,000-
カラー:508 カーボン/ペトロール , 294 BOB , 268 カーボンバーティゴブルー
フレームサイズ:44 , 47 , 50 , 53 , 56 , 59 (cm)

<SPEC>
フレーム:TORAYCA T1100 1Kカーボン
アシンメトリックフレーム
ツインアーム
フレックスステイ
デディケイテッドONDAフォーク
エアロシートポスト
FSCシートクランプ
Think2システム
インターナルケーブルルーティング
ヘッドセット:Drop-Inベアリングシステム(1-1/8″ – 1-1/2″)
イタリアンBB
Flatbackプロファイル
フォークフラップ
E-Link
ダウンチューブボトルケージ
フラットマウントディスクブレーキ台座(最大ローター径160mm)

 

▼GREVIL(グレヴィル)
税抜小売価格:フレームセット¥380,000-、R8000アルテグラ完成車¥530,000-
カラー:505 BOB , 506 ペトロールマット , 507 バーティゴブルー
フレームサイズ:44 , 47 , 50 , 53 , 56 , 59 (cm)

<SPEC>
フレーム:T700 UDカーボン
アシンメトリックフレーム
ツインアーム
フレックスステイ
デディケイテッドONDAフォーク
エアロシートポスト
FSCシートクランプ
Think2システム
インターナルケーブルルーティング
ヘッドセット:Drop-Inベアリングシステム(1-1/8″ – 1-1/2″)
イタリアンBB
Flatbackプロファイル
フォークフラップ
E-Link
ダウンチューブボトルケージ
フラットマウントディスクブレーキ台座(最大ローター径160mm)

 
問:ピナレロジャパン
http://www.pinarello.jp

RANKING

page top