NEWS

2018/12/7 更新

既存のリアディレイラーを電動!?画期的なシフティングシステム「Xshifter」発売開始

今のバイクをワイヤレス電動シフト化することができたら……

『ドライブトレインの部品やディレイラーを変更することなく、とても気に入っている今のバイクをワイヤレス電動シフト化することができたら…。』

この Xshifter を開発した Paul Gallagher(米国人・ウィスコンシン州生まれ)は、70 年代以来製造とエンジニアリングに携わり、Hayes(ハーレーダビッドソンのオートバイで使用されている現在のブレーキシステム)、SRAM(ガイドアルティメットのキャリパーとそのブレーキの他の部品)を開発した経験をもつエンジニアであり、また、自転車を愛するサイクリストでもある。彼は自分の MTB に使われている既存の重くて高価な「ワイヤーシフティング」を現代の半導体技術を駆使した電動ワイヤレスシフト化するアイデアを持ち、2018 年の 4 月 26 日から事業を正式に立ち上げた。

彼のアイデアの結集はこの XShifter として形になり「軽量で、より速く、より正確で、より汎用性があるシフティングシステム」を実現、多大なインパクトをサイクリストに与えている。リアシフター用ユニットの発売に続き、フロント用ユニットも近日のリリースを予定、XShifter は、今後事実上の標準シフトになる可能性があります。

この製品は、ジャグワイヤーの元 CEO で優秀なマーケッターとしても知られている JerryHuang 氏が経営する CICLOVATION(smartcycling 社)から世界中にデリバリーされます。

 

▼Xshifter ワイヤレス電動シフティングシステム
標準小売価格 42,000-(税抜)
12 月中旬発売開始予定
重量:ユニット+ポッド(バッテリー含む)119g

 

従来のリアディレイラーに、マイクロコンピューター制御の動作システムを装着して、ワイヤレス電動シフティング化。ギア毎に 0.1mm単位でワイヤー調整が可能なために、シフティングタッチが飛躍的に向上する。すべてのワイヤー調整や電池残量の確認等をスマホアプリで簡単に行えます。日本語版マニュアル付。

 

最新情報はアクションスポーツの公式フェイスブックをチェックしよう。

アクションスポーツ公式フェイスブック

RANKING

page top