NEWS

2018/12/15 更新

カラーは全10種類!「ライトウェイト・ウルゲシュタルト 2019」2モデルが登場

新カラー登場!フレームとホイールの情熱的な関係

▼ウルゲシュタルト2019
価格:560,000円(税抜)

これまではシンプルでシックなデザインにフォーカスしてきたウルゲシュタルトが一新。10種のカラーバリエーションとなって登場した。
カラーは、ブルーデニム、シアン、アップルグリーン、ホワイト、パープル、ライトピンク、イエロー、レッド、オレンジ、ブラック。
無駄な重量を省き、ディスクブレーキモデルのフレームで830グラム、リムブレーキモデルで820グラムを実現した(塗装は30グラム)。
品質、剛性、耐久性、安全性はもちろんのこと、ライトウェイトのホイール性能を最高レベルで発揮させるフレームとなっている。
快適性を尊重しつつ最高のスポーツ走行性能を発揮するジオメトリーを採用。オールラウンドな性能を求めるライダーたちにもお勧めだ。

<SPEC>
ディスクフレーム重量830g/880g
キャリパーフレーム重量820g/870g
フォーク重量375g
サイズ48,51,54,56,58,60
BB BB386EVO
シートポスト径27,2mm
ヘッドセット1.5″ x 1 1/8
最大システムウェイト※ 120kg
※ディスクブレーキ:フラットマウント

 

カーボン専門家がカーボンレイヤーの構造を改良。ウルゲシュタルト2018のパワー伝達効率をさらに高めた。

 

■なぜカラーバリエーションが増えたの?
これまではシンプルでシックなデザインにフォーカスしてきました。しかしお客さまからの多くのご要望に応えてウルゲシュタルト2019では10種のカラーをご提案いたします。ブルーデニム、シアン、アップルグリーン、ホワイト、パープル、ライトピンク、イエロー、レッド、オレンジ、そしてブラックです。

 

■ウルゲシュタルト2019 の新たな魅力
さらに無駄な重量を省きました。ディスクブレーキモデルのフレームで830グラム、リムブレーキモデルで820グラムです。塗装が30グラムです。品質、剛性、耐久性、安全性は不変です。わが社のホイール性能を最高レベルで発揮させるフレームです。快適性を尊重しつつ最高のスポーツ走行性能を発揮するジオメトリーです。オールラウンドな性能を求めるライダーたちにも受け入れられる理由はこれなのです。ウルゲシュタルト2019はエアロフレームではありません。多用途なウェポンなのです。

 

■具体的にどこがちがうの?
カギとなるのはシステムインテグレーションというコンセプトです。ウルゲシュタルト2019はわが社のホイール性能を完全に発揮させるフレームです。主要パーツ(フレーム、フォーク、ホイール)の組み合わせで、走行性能が決まります。ディスクブレーキホイールは比類のないブレーキコントロールを可能にし、安全性を劇的に高めます。すべてのレーサーにとって重要なポイントです。もう一つの特徴は、ホイールやその他のコンポーネントとの高い互換性です。シートチューブは27.2ミリ径のシートポストに、タイヤは28ミリまでに対応、さらにすべての電動・メカニカルコンポが使えます。内蔵ケーブルルーティングで外観をすっきりと仕上げることも忘れていません。ウルゲシュタルト2019にはディスクブレーキ、リムブレーキモデルがあります。

 

商品の詳細はこちらをチェックしよう。
http://www.podium.co.jp/impressions/2018/12/14-191543.html

RANKING

page top