NEWS

2018/12/25 更新

上着を着たままトイレに行ける!R250の防風タイツ

世界初、トイレで困らない、上着を着たまま下せるホルターネックタイプの防風タイツ。

ビブショーツはウエストの締め付けがないので楽というだけでなく、ずり下がってくることがないので自転車には最高なのですが、唯一の欠点が、トイレ問題。小はいいのですが問題は大です。狭いトイレで上着をすべて脱いで、ビブ部分を肩から外すのはとっても大変。ついうっかりジャージの袖やスマホがトイレに「ドボン」なんて悲劇が起こることも。

そこで、女性のドレスに採用されている「ホルターネックタイプ」にしてみました。これのメリットは、上着を脱がなくても、フロントジッパーを下げるだけでホルター部分を前に持ってきて外すことができるので、トイレが楽々。

おなかと背中が冷えないようにハイウエストタイプにしました。貼るタイプの使い捨てカイロを貼るスペースにもなります。短めのジッパーは小をするときに便利。ジッパーの裏側にはカバーをつけてあるので、体に直接あたってストレスにもなりません。

ホルター部分には伸縮性に優れたメッシュ素材を採用。とてもよく伸びるので、ヘルメットをしたままでもグイっと軽い力で外すことができます。広い腹部で支えているため、ホルターネックにかかる力はわずかです。元から首の痛みがなければ、長距離でもストレスは感じられません。

タイツ部分には脚の動きに合わせてあらゆる方向に伸縮する防風素材を使用。

長時間のライドにも耐えられる履き心地、フィット感にこだわった「レーシングパッド」を採用。

 

問:ワールドサイクル

RANKING

page top