NEWS

2019/2/25 更新

期待高まる! ROTORからついに油圧式13速コンポーネント発表!

日本での発売時期、価格は未定だが、世界ではこの4月から販売されることが決まった。
独特のデザインはもちろん、軽量性にもこだわった設計となっており、ロードはもちろんのこと、グラベルでも活躍することはまちがいない。

リヤディレーラーはワイドレシオに対応し、10-52Tというワイドレシオにまで対応。比較的クロスレシオな11-36Tにも対応していて、フロントシングルながら幅広いライドシーンをカバー。
また、どんなシーンでもチェーンテンションを確保するクラッチを内蔵し、アーマードボックスによって本体を衝撃から守る。

気になる重量については、シフター、リヤディレーラー、ブレーキキャリパー、ブレーキホース(1800×3㎜、1800×5㎜、950×5mm)、前後ブレーキローター(160 mm)、13速カセットスプロケット(10-36T)、チェーン(126リンク)での総重量で、わずか1785g。
話題のディスクブレーキロードでもアンダー7kgを実現できる優れたスペックだ。

ロードバイク向けのスプロケットが装着されたイメージ

グラベル向けのスプロケットが装着されたイメージ

シフトは油圧式を採用。詳細は不明だが、ウノの形状にかなり似ている印象だ

スプロケットは10-36T、10-39T、11-46T、11-52Tを展開し、幅広いシーンに対応

各パーツの重量がこちら。日本での価格と発売時期が気になる

本国での価格は下記のように発表された。今後のリリースに注目しよう。

 

・1×13 Ultimate Performance 1×13 Groupset Kit 2Inpower /€4499
・1×13 Super Light 1×13 Groupset Kit Super Light /€3449
・1×13 Adventure 1×13 Groupset Kit /€2599
・1×13 Compatible 1×13 Ready Groupset Kit 12 Speed /€1999

問い合わせ:ダイアテック
www.diatechproducts.com

RANKING

page top