NEWS

2019/3/19 更新

フルフレームタイプの「ボレー・シフター」が数量限定で先行発売

プロ選手のフィードバックをもとにクラシカルでシンプルなデザインにこだわったbolle新型ミッドクラスモデルのSHIFTERが数量限定で先行入荷。フラグシップモデルのAEROMAXに採用されていたアジャスタブルノーズイースやテンプルはこのモデルでは非採用だが、フィット感を高めるよう計算されたカーブド・テンプルを採用し、ノーズピースも従来のヨーロピアンフィットより少し高めのものに変えることでbolle特有のフィット感を継続。
また、単色レンズやミラーレンズモデルは、NXTレンズからポリカーボネイトレンズに変更されているが、高い曇り止め効果がある通気穴レンズを設けることで、bolleが一番売りにしているアンチフォグ性能を実現しつつも価格を抑えたモデルの販売が可能になった。レギュラー入荷は5月ごろを予定している。

新調光レンズの「ファントムレンズ」は、ウインタースポーツで築き上げてきた調光と偏光機能の融合をベストバランスでユーザーに提供するbolleオリジナルのテクノロジー採用のNXTレンズ。 採用したNXTレンズはEssilor Sun Solution(イタリアのサングラスメーカー)との共同で今までにないクリアな視覚、99.9%UVカット、軽量かつ高い耐衝撃性を兼ね備えた性能の開発に成功。 従来の全天候(晴天から曇天)に対応した調光機能にハイコントラストフィルター機能を追加して、レンズカラーの濃淡に関係なく、物の輪郭を強調させ、ライダーの認識速度を向上し、路面コンディション、周りの風景やライダーに素早く反応することをサポートできるという。日本で一番人気があるクリア調光レンズだが、ギラツキに弱いという短所があった。しかしこのモデルで採用しているファントムクリアグリーンではクリア調光レンズに薄いグリーンミラー加工をし、その短所を克服した。
AG2R・ラ・モンディアルチームは昨年のジロ・デ・イタリアからプロトタイプを使用しており、今年度からシャイニーホワイト(12506)をベースにレースで使用している。

 

問:フタバ商店
http://www.e-ftb.co.jp/

RANKING

page top