NEWS

2019/3/22 更新

サーヴェロから究極のトライアスロンバイクP5Xの弟分「P3X」デビュー

ニューP3Xの注目ディテール

P5Xで培ったさまざまなノウハウを、新しいかたちで取り入れたP3X。
公式資料と本日行われた発表会での写真を交えて、そのディテールを見ていこう。

スピードライザーは0~15°まで5°ずつ角度を調整できる

こちらがP3Xの一体成型ハンドル

こちらがP5Xはのセパレート型ハンドル。

小型化されたダウンチューブのストレージ「ステルスボックス300」

P5Xに採用されていたストレージはP3Xに比べ大きい

フレームと一体化したデザインの台座を取り付け、そこにストレージボックスを装着する構造

P3Xのエンドはアルミ製のリプレーサブルになり、破損時に簡単に交換できる

P5Xのエンドはカーボンでフレーム一体成型となっている

国内販売予定の2モデル

P3XアルテグラDi2 135万円(税抜)/4月中旬以降入荷 ホイール/DTスイス・ARC1450

P3XアルテグラDi2 2.0 110万円(税抜)/4月中旬以降入荷 ホイール/DTスイス・P1800

 

問い合わせ:東商会
www.eastwood.co.jp/lineup/cervelo

 

RANKING

page top