NEWS

2019/3/29 更新

フルクラムから待望の「SPEED 40T DB」が登場

最高峰の剛性と最適化されたエアロダイナミクス

軽量で高い耐久性を持つカーボンリムと、剛性とバランスに優れるスポークパターン、高いエアロダイナミクスを備えながらも非常に軽やかな登坂を実現し、新城幸也選手が所属するUCIワールドチームバーレーン・メリダも採用している最高峰のホイールの一つ「SPEED 40T」。その性能を損なうことなく、ディスクブレーキ仕様に対応したモデルが「SPEED 40T DB(スピード 40T DB)」です。チューブラーならではの軽量なリム周辺重量はディスクブレーキ仕様になり更に磨きがかかりました。

SPEED 40T DBはピュアロードレースから様々な路面状況がミックスされたコース、軽やかにヒルクライムし、安定したダウンヒルをこなし、たった1ワットたりとも無駄にできない重要な長距離レースを快適でべストなマネジメントを行い、走り切る為にデザインされています。SPEED 40T DBの新しいリムデザインは、幅の広いフランジプロファイルと独自のスポークパターンによって最高峰の剛性と最適化されたエアロダイナミクスを備えています。

 

▼SPEED 40T DB
税抜価格:362,000円
タイヤタイプ:チューブラー
タイヤサイズ:28″
重量:1,320g
リムマテリアル:カーボン(フル・カーボン、ツイルカーボン・ファイバー・フィニッシュ)
リムハイト:フロント&リア40mm
リム幅:26.5mm
アクスル:HH12-100(F)、HH12-142(R)
スポーク:フロント21本(L14本-R7本)、リア:21本(L7本-R14本)、ツー・トゥー・ワン 、ステンレス製、ダブルバテッド・ストレートプル、アルミニップル
フロントハブ:カーボンボディ+アルミ製オーバーサイズフランジ
リアハブ:アルミボディ+アルミ製オーバーサイズフランジ
ベアリング:CULTセラミック、カップ&コーンベアリング・システム
その他:プラズマHG FWボディー、アルミ製アクスル
FWボディ:HG11、カンパ ※XDrは別売オプション
重量制限(ライダー):109Kg
※QRアダプターは付属しておりません。

ディスクブレーキの強力な制動力に耐えるTwo to Oneスポークパターンを採用しディスクブレーキに最適化された設計。

ダイナミックバランスが取られたフルカーボンリムにはツイルカーボンフィニッシュが施されています。

アクスルはフロントHH12-100、リアはHH12-142に対応フロントハブにはカーボンボディを採用。

リアは駆動力をロスなく伝えるためにドライブサイドにオーバーサイズアルミフランジを採用。

問:カワシマサイクルサプライ
http://www.riogrande.co.jp/

RANKING

page top