NEWS

2019/4/3 更新

SRAM電動12速eTap AXSに「FORCE」登場!

レッドの血を受け継ぐ次世代フォース

レッドeタップアクセスに劣らぬ高いデザインで、機械式リムブレーキと油圧式ディスクブレーキ、12速、効率的なライディングができる歯数構成、フロントシングル……など、ライダーに合わせたベストアッセンブルを叶えてくれる次世代フォース。

各パーツの概要とスペックを見ていこう。

フォース クランクセット

豊富な歯数構成で、Deep Rangeギアリングテクノロジーによってより幅広いレンジと快適性を実現したクランクセット。
正確かつ鮮明なシフティングができ、アップグレードすることでパワーメーターも装着できる。
歯数はダブルが48/35T、46/33T、シングルが46T、44T、42T、40T、38T、36T、クランク長は170mm、172.5mm、175mmをラインナップ。重量は741g (175mm, 46/33T)。
5万700円(税抜)。

フロントシングルのフォース1。シクロクロス(右)やTT、トライアスロンにもオススメ

フォース フロント&リアディレイラー

簡単にパーソナライズできるAXSのリアディレイラー。
フロントはリアタイヤクリアランスを向上させるエレガントかつ合理化されたフォームで、最適化された従来のスラムヨートリムレスケージテクノロジーや、新しいチェーンリングの組み合わせに対するケージプロファイルを採用。
リアは大型X-SYNC™プーリーを採用することで耐久性に優れ、ひとつのメカで1Xにも2Xにも対応する。
いずれも既存のeタップバッテリーと互換する。
重量はフロント170g、リア303g(いずれもバッテリー含む)。
1X グループセットFDなし 16万6900円(シフター&充電器込み/税抜)。
2X グループセット22万200円(シフター&充電器込み/税抜)
HRD 1X グループセット フラットマウント FDなし/6ボルトローター&ディスクキャリパー付属 22万200円(シフター&充電器込み/税抜)
HRD 2X グループセット フラットマウント 6ボルトローター&ディスクキャリパー付属 26万6800円(シフター&充電器込み/税抜)

フォース XG-1270カセット

レッドeタップアクセスと同じく、フロントのギヤを小さく、リアのギヤレンジを大きくすることで歯数差を少なくし、滑らかなシフトを実現した。
フォースでは専用のXG-1270を展開し、トップ10T、軽量かつ高耐久のカセットに仕上がっている。
また、XDR™ドライバ本体と連携するように設計されている。
歯数は10-26T、10-28T、10-33Tの3パターン。
2万2900円(税抜)。

その他ラインナップ

フォースチェーンはレッドと同じくフラットトップだが、中空ピンは採用せず、重量252g(108リンク)。5480円

油圧式ディスクブレーキセットはフラットマウント対応。重量751g

機械式リムブレーキも展開し、重量はシフター348g、ブレーキキャリパー484g。ブレーキの価格は9400円(片側/税抜)

フォースeタップアクセスのフルセット価格はこちら。
グループセット+クランク/チェーン/カセット/ブレーキセット
1X グループセット 26万4780円(税抜)
2X グループセット 31万8080円(税抜)
HRD 1X グループセット フラットマウント 29万9280円(税抜)
HRD 2X グループセット フラットマウント 34万5880円(税抜)

 

 

グループセットでのレッド&フォースの価格差は4~7万円

さらにレッドとフォースとでFD、RD、レバーの基本となるグループセットで価格を比較してみると以下のようになり、約4~7万円の開きがある。

レッドeタップアクセス

ロード2Xグループセット 26万6800円
ロード1Xグループセット 20万6800円
HRD2Xグループセット 33万3300円
HRD1Xグループセット 27万3400円

フォースeタップアクセス

ロード2Xグループセット 22万0200円
ロード1Xグループセット 16万6900円
HRD2Xグループセット 26円6800円
HRD1Xグループセット 22万200円

※FD、RD、レバーの基本セット 1XはFDなし
HRDは6boltローター &Discキャリパー付属

重量という点では正直レッドeTAPアクセスにアドバンテージがある。 ただし、変速機だけをみていくと ■RD レッド 303g フォース 322g 差19g ■FD レッド 170g フォース 180g 差10g  とドライブトレインだけの重量差は小さい。ただし、スプロケットやクランクを含めるとやはり、レッドに軍配があがる。ヒルクライムレーサーならレッドという選択になるが、12速ワイヤレスを楽しむならフォースeTAPアクセスは価格も含めベストバランスだ。令和元年のトレンドになること間違いない。

問:インターマックス www.intermax.co.jp

RANKING

page top