NEWS

2019/5/1 更新

ピナレロ・ドグマF12 新フラグシップモデル発表!

ドグマF12 DISK カラー: 430 BOB

イネオスは総合化学メーカー。アメリカズカップのスポンサーとして知られる。新しいジャージもカステリ製となる。イメージカラーはブラック/ブルーからブラック/レッドへと変更された

F10に比べ8Wの空気抵抗を低減

新しく設計したハンドルバーにより、外部に露出している各種ケーブルの内装化を進め、ケーブルハウジングが受ける空気抵抗の85%を軽減。さらに新ONDAフォーク、ダウンチューブ、ヘッドチューブ、ボトムブラケットなど、あらゆる箇所で空気抵抗を削減する試みを取り入れている。これによりバイク単体で7.3%の空気抵抗を削減することに成功。ドグマ F10と40km/hの同条件での走行を比較すると、ドグマF12ではパワーを8Wセーブして走行できるという。

新しくドグマF12のために開発さ れたモスト・ タロ ン ウルトラ インテグレーテッドハンドルバーは、従来のタロン エアロと比較して空気抵抗を5%軽減している

ハンドルバーも空力特性の向上と同時に、8.77%の剛性アップ、10%の軽量化を達成

タロン ウルトラと組み合わせるスプリット構造のエアロヘッドセットも新たにデザインしている

F10とF12のフロントフォークをCFD解析で比較した結果、F12フロントフォークは15.7%の空気抵抗軽減に成功している

さらに進化した非対称構造デザイン

チューブの断面と形状は、剛性と軽量性を確保するために非常に重要な要素。 同時に、空気力学にも大きな影響を与える。 それらの性能をさらに改善するため「アシンメトリック」(非対称)デザインを追求、F10からさらに進化している。

特にボトムブラケット~チェーンステイのエリアにおいて、パワー伝達効率の改善は、F10と比較して剛性が10%向上している

ブレーキ仕様の違いによる構造の違いもより高い次元で追求。ドグマF12はディスクブレーキ、リムブレーキを用意し、それぞれのシステムにあわせた最適な構造を同時に開発した。

ドグマF12ディスクのフォークデザインは、FEM(有限要素法)解析で得た36パターン以上のサンプルで試験により生まれたデザイン。その結果、重量を増やさず、空力性を損なわず、さらにねじり剛性を高めた最良のフォーク形状となっている。この新しいフォークデザインは、以前のものと比較して40%以上もねじり剛性を高めている

リムブレーキ仕様では、従来より効果的で強力なブレーキシステムとして「ダイレクトマウント」を採用。ブレーキ台座を可能な限り、リアではモノステイ(左)、フロントではフォークヘッド(右)に近づけ、フレーム剛性を高めている。さらにタイヤクリアランスも十分に確保している

従来のピボットシステムと比較して、ダイレクトマウントとすることで、ドライ状態では12.5%、ウエット状態では25%もの制動力を向上させている

新機構を盛り込みつつも、高い互換性を持つ

F12では高いパーツ互換性を持たせ、最新コンポーネントへの対応はもちろん、従来のトラディショナルなコンポーネントへの対応する。このためヘンドルのワイヤー内蔵、ジャンクションのフレーム取り付け方法などに工夫がみられる。

DOGMA F12のE-Linkシステムは、シマノ Di2、SRAM AXS、カンパニョーロ EPS、メカニカル変速システムのすべてに対応する

専用設計のタロン  ウルトラとの組み合わせが最良だが、従来のハンドルステムとも互換性がある。従来のステムアダプターも用意している

ドグマF12 カラ:429 URANUS BLACK RED

ドグマF12 DISK カラー: 432 URANUS BLACK RED

ドグマF12 カラー: 430 BOB

ジオメトリー

ドグマF12ディスクとドグマ F12は、同じサイズで同じ形状となる。 その形状は、DOGMA F10の取り扱いおよび反応性の良さを引き継いでいる。 唯一の違いは、よりスポーティーなライダーのニーズを満たすため、サイズ53以上ではヘッドチューブが5mm短くなっている点だ DOGMA F12ディスクおよびDOGMA F12では、ヘッドセット・トップキャップはフレームと統合されているため、リーチおよびスタックの寸法はロートップキャップ(9mm)の上側で計算されています。

希望小売価格
ドグマ F12 DISK フレームセット 73万円(税抜)
ドグマF12 フレームセット 70万円(税抜)
ドグマ F12 DISK D/A Di2 完成車 137万円(税抜)
ドグマ F12 D/A Di2 完成車 130万円(税抜)

※フレームセットにはシートポストが含まれる。
※MOST Talon Ultra インテグレーテッドハンドルは別売り。価格は後日発表となる予定。

発売は6月末頃より完成車先行。順次入荷予定

※初便入荷予定カラー
F12 完成車 / URANUS Black/Red、BOB
F12 DISK 完成車 / URANUS Black/Red
F12 & F12 DISK フレームセット / URANUS Black/Red、BOB
※チームイネオスカラー、ギャラクシーブルーなど、今後追加されるカラーについては、随時ピナレロジャパンHPにて案内していく予定だ

問い合わせ:ピナレロジャパン http://www.pinarello.jp/

RANKING

page top