NEWS

2019/6/27 更新

ベルに代わるエンドキャップがクラウドファンディングに登場

■ロードバイクの機能美を損なわないデザイン及び軽量化にも最適

「GENTZ」の装着方法はハンドルのエンドキャップを取り外し、挿し込むのみというシンプルな装着方法です。またプッシュするだけで、押した時間警報が鳴り続けます。音量、音域は開発の中で研究を繰り返し、従来のベルと同等の数値を実現している為機能面でも問題ありません。
エンドキャップに挿し込む為、バイク自体の機能美も保持できる他、従来のベルよりも軽量な為、バイク全体の軽量化も図ることできます。

例えば、なかなかロードバイクの存在に気付いてくれず衝突の危険がるときGENTZは有効です

USB充電に対応

「GENTZ」は国内のクラウドファンディングで支援を募った後、海外のクラウドファンディングでの掲載を予定しております。クラウドファンディング掲載後はロードバイクが盛んな欧州で展開予定です。

 

CAMPFIREプロジェクトURL
https://camp-fire.jp/projects/view/130090
※6月28日14時00分から公開予定

 

GENTZホームページ
http://gentz-tokyo.com/

RANKING

page top